名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

052-201-2525

Staff スタッフ紹介

前田 恭兵
Web developer

前田 恭兵

Maeda Kyohei

出身地 愛知県
血液型 A型
趣味 ゲーム・カメラ・自転車 & 散歩・音楽鑑賞
好きな
アーティスト

Skrillex , DaftPunk , VirtualRiot , Avicii , capsule , Linkin Park , Sum41 , Nirvana The Offspring , Pitbull , Perfume , Radwimps etc…

Q.1 アライブに来られるまでの経歴を教えてください。

専門学校HAL名古屋で2年間Webの基礎知識を学んだ後あと、よりWebの知識を深めたいと思い、

独学でHTML5やCSS3を習得しました。

卒業後は名古屋のWEB会社で新規WEBサイトの構築するフロントエンドエジニアとして働いていました。

close

Q.2 WEBに興味を持ったきっかけはなんですか?

動機は単純なんですが、初めてアップルのサイトを見た時に衝撃を受けたんです。製品の美しさもさることながら、

アップルのサイトを見たときに単純にすごくかっこいいし、動きもおもしろいなって思いました。

アップルのサイトはよくシンプルと言われますが、シンプルって単純に要素を削ぎ落とすことではなく、考え抜かれて、
意味があって削ぎ落とされいき、最終的にてシンプルになるのだと思います。そこからデザインの可能性、WEBの可能性を感じ、そこから、もともとパソコンが好きで興味があったこともあり、WEBにのめり込んでいくことになりました。

close

Q.3 前職のフロントエンドエンジニアとはどんなことをしていましたか?

前職のフロントエンドエンジニアは、基本的にHTML、CSSのコーディング、ワードプレスのカスタマイズ、
構築をしていました。

サイトを制作する上で最適な技術・構造は何かを考え、技術的なフォローや制作はもちろんですが、デザイナーやディレクターの相談役となり、Web上で再現するコーディングスキルだけでは対応できない案件を責任を持って対応していました。

また、SEO対策に適したコーディングをすることも得意で、テキストにできる部分はできるだけ画像にしないように心がけていました。フォローするのがフロントエンドエンジニアという仕事です。

close

Q.4 その中で得意な分野や技術はありますか?

CSS3を使ったアニメーションの装飾が得意です。CSS アニメーションを利用することによって自由度の高い動きを表現できるので、WEBデザインの可能性を大きく広げることができると思っています。

こういった新しい技術は常に探求するようにしています。毎日の日課としてネットサーフィンをすることで、日頃からアンテナを張りめぐらし新しい技術を取り入れ、トレンドの技術は積極的に試すようにしています。クライアント様が、WEBの新しい技術によって笑顔にできるものを作るために日々探求しています。

close

Q.5 アライブを知ったきっかけを教えてください。

名古屋のWEB会社でどこか面白い会社はないかと探していたときに、おしゃれな感じのWEB会社があるなっていうのが、第一印象でした。ホームページからもクオリティーの高さを感じていたので、とても興味を持ちました。

close

Q.6 面談に来たときは、どのように感じましたか?入社してみてどうですか?

最初に抱いていた通りおしゃれな会社だなっていうイメージは変わりませんでしたが、三輪さんとお話しして衝撃を受けました。考え方が他の社長とは違うな、今までにいないタイプの社長だなって。社員の環境が売上に繋がるという考え方で、
そういった考えの社長と巡り合ったことがないので、感銘を受けました。

 

また、これからの会社の方向性や発展をすごい考えていることに僕も共感し、ここでなら僕もフロントエンドエンジニアとして成長できるなと感じました。 思っていた通りスキルが非常に高い会社でクオリティーもとても高いので、僕も早く追いつける様に一生懸命ついて行きたいと思っています。

 

また三輪さんに実際にお会いして驚いたのが、社員とこんなにも距離感が近い社長がいるんだ!!ということです。社員の環境が売上に繋がるという考え方や常にこれからの会社の方向性や成長をすごく考えている部分にとても共感しました。

close

Q.7 実際に入社してみてどうですか?

イメージ通りでした!思っていた通りスキルが非常に高い会社でクオリティーもとても高いので、僕も早く追いつける様に一生懸命ついて行きたいと思っています。

また、オフィスもリラックスできる雰囲気やスポットもあったり、猫もいるし、働きやすい環境だなと感じています。 

 

close

Q.8 コーディングに携わるポジションとして、今後はどのような努力をしていきたいですか?

 上司である山上さんの常に新しい技術を追っていく姿勢が、僕自身もとても共感する部分でもあります。 山上さんと日々情報交換をしながら新しい技術を追い求めていきたいです。

またアニメーションは日々変わっていくのでアライブが遅れないよう、常に先端を行き、アライブに新しい風を巻き起こしたいと思っています。

close

Q.9 前田さんから見たアライブの魅力はなんですか?

他の会社も面接に行っていたのですが、やはりアライブに入りたいと思ったのは「人」です。三輪さんと山上さんの影響が大きいです。この二人について行きたいと思いました。 先ほども言いましたが、山上さんの常に新しいものを追って、より良いものを生み出していく姿勢には日々勉強させられます。

また三輪さんは、社員や会社のことを第一に考え、常に大きなビジョンを持っていて経営者として、とても尊敬できます。
1日でも早く皆さんの力になれように頑張っていきたいです。

close
© ALIVE Co.,Ltd.