名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

052-201-2525

Staff スタッフ紹介

高杉祐樹
Head of Web Marketing Department

高杉祐樹

Takasugi Yuki

Q.1 現在の役職と仕事内容を教えてください。

私は現在、WEBマーケティング部門の責任者として、お客様のサイトの集客面であったり、広告運用面の提案・フォローアップを行っています。

 

サイトにどうやってお客様を呼び込むか、そして、来てくれたお客様が想定した動きをしているかどうか、実際に問合せや資料請求など成約に繋がっているかどうかを分析して、良い部分は伸ばし、悪い部分は改善して、より効果を上げていくのが、私たちWEBマーケティング部門の役割です。

 

ホームページは、公開してから勝手に結果が上がるものではありません。

きちんと裏側でターゲットユーザーに見てもらうための施策を行い、日々、検証と改善を繰り返して、細かくチューニングを行うことが、結果を上げるに重要なポイントとなります。

そのような運用サポートを、僕たちが専門的な知識を持って、数値を元に仮説を立て、お店や企業ごとに改善策を考案・ご提案させて頂いております。 

close

Q.2 Webマーケティングの責任者として意識していることはありますか?

日々意識している点としては、WEBマーケティング部門のチームが、全てのお客様に一定のクオリティーでサービスを提供できることを大切にしているので、仕事に取り掛かる際は、チームメンバーと入念な打ち合わせをしたり、業務内でもコミュニケーションを取ることを欠かさず、意思の疎通を取るよう心掛けています。

それと、自分が元々WEB担当者だったので、今アライブでお仕事させていただいているお客様側の立場にいたこともあり、お客様側の目線で、どういう結果を出すために、どんな施策をうつべきかを、自信の経験から考えることができるので、そこは強みだと感じています。
ですから、常日頃から「そもそもお客様はどんな結果を求めているのか」を考えて、そのゴールに対して道筋を立て、深堀していくような仕事の仕方は、意識していますね。

提供する側の意見や考えだけでなく、お客様の目線も半分持つことで、真のニーズを拾える存在になれるのかなと、私は考えています。

close

Q.3 他社にはないアライブの強みは何ですか?

一人一人がとてもストイックで、仕事に対する姿勢が真面目であるところもアライブの強みだと感じます。
「現状維持でいいや」と思って仕事しているスタッフは少なく、みんなそれぞれが、今よりいい結果を出すにはどうしたらいいか、日々考えて仕事しています。

close

Q.4 最後に一言お願いいたします。

お客様がアライブに求めることはただ一つ、「成果を出すこと」だと思いますので、今後は、自分が受け持つ部署をよりパワーアップして、アライブという会社の土台固めに役立ちたいと考えています。

もちろん、個人としても今以上に高みを目指していきたいと考えておりますが、一人の力には限界があるので、チーム全体、会社全体として成長していけるきっかけづくりになれたら嬉しいです。

 

<経歴>

アライブ入社前に勤めていた会社の通販サイトを任されたことからネット広告の運用と改善に目覚め、月商2000万円まで成長させる。グーグル認定資格保持者であり、クライアントのSEO対策やリスティング広告運用やコンバージョンアップに携わる。運用した広告はほぼ100%で成果が上がっており、クライアントからの信頼も厚い。データに裏打ちされた改善提案には定評がある。

close
© ALIVE Co.,Ltd.