名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

052-201-2525

Staff スタッフ紹介

山上 秀二
Head of Development Department

山上 秀二

Shuji Yamagami

出身地 福井県
血液型 O型
趣味 ダンス、ゲーム、散歩 etc・・・
好きな
アーティスト

基本雑食です。友達のトラックメイカーが最近キテるので聞いてみてください→https://soundcloud.com/sweet-william-eb

Q.1 現在のポジションを教えてください。

現在は、Web開発周りの責任者として、アライブで制作されるWebサイトや他社でデザインされたWebデザインの要件定義や開発、クオリティ管理が役割です。アライブはデザインやマーケティングが強い会社ですが、少し技術面が弱い部分がありました。しかし、今後のWebマーケティングにはIT技術も付いてきますので、技術面からWebマーケティングをサポートするということでアライブにジョインしました。

close

Q.2 アライブに入社する前はどのようなお仕事をされていましたか?

前職はプログラム関連の会社に勤めており、主にシステムの開発を行っていました。
 
大学では、情報システム学部というプログラムやITなどの学部を専攻していたので、卒業後は、自分の学んできたスキルを活かせるシステム関連の仕事に就きました。
 
その会社では、大学向けのWebシステムの開発をメインに行っていて、HTMLなどホームページの構築に通ずる部分もやってましたし、サーバーの構築など専門知識を必要とする技術的な作業も行っていました。
close

Q.3 アライブへ転職した理由を教えて下さい。

自分はHTMLやCSS、JavaScriptなど、WEBのフロントエンドに関わる部分を主に手がけていたのですが、仕事を通じてWebの世界にも興味が湧いてきまして、Webに関わる仕事をメインにしていきたいと考えるようになりました。
 
それに、東京とかに比べると、やはり名古屋はあまりWebのフロントエンドの開発が強くないので、ただホームページを作るのではなく、JavaScriptなどを使って動かすなど、自分がこれまでやってきたような、技術が必要なホームページの構築の知識を活かしてもっとWEBでの斬新な表現であったり、ユーザビリティを考慮した構築など、WEB業界で自分の持てる力を活かしてみたいと思ったからです。
close

Q.4 アライブを知ったきっかけは? また、アライブの第一印象はどうでしたか?

一番はじめにアライブの存在を知ったのは、転職するずっと前のことで、数年前に名古屋で面白い会社を探しているときに、アライブのホームページを見て”猫がいる”とか、”オシャレなオフィス”とか、あまり名古屋には無い会社のカタチで、「名古屋にこんな会社があるんだ。」と、ずっと記憶にありました。
 
それから数年経って、いざ転職を考え始めたときに、印象に残っていたアライブの存在を思い出し、コンタクトを取ったというわけです。
 
アライブの第一印象は、はじめに、社長の三輪さんとの面談の機会をいただき、訪問したのですが、とてもフランクで、形式張らない社長の姿にまず驚きました。三輪さんも自分に対して技術的なお話を深く聞いて下さり、実際の案件を見ながら、その場でどのように改善して行くべきかな?など、初対面から実際の仕事に関わるお話をしたのが印象的でした。
 
それと、制作会社でありながらもマーケティングに関するお話し合いが出来たのが印象に残っていますね。と言いますのも、僕自身、今後はコーディングやシステムなど、”構築”する作業は、全て機械が行う世の中になっていくと思っているので、機械ではできないマーケティングの技術やノウハウを、今のうちから身につけておきたい気持ちがあり、三輪さんとそのような先々を見越したお話し合いが出来たので、この会社なら、今後の世界にも対応できる人材に成長できると思い、ここで働きたいという気持ちが、より強いものになりました。”作業者”だけで留まらない働き方ができるのが、アライブだとその時感じました。
close

Q.5 最後に一言お願いします。

上記でも話したように、アライブのWebマーケティングをIT技術面からサポートして、アライブのWebマーケティングは死角なしという状態を作っていきたいと思います。「アライブで制作したWebサイトは結果も出すけど、ソースコードも美しい」と言われたら感無量ですね。

 

close
© ALIVE Co.,Ltd.