名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」の小ネタブログ

052-201-2525

Tips 小ネタブログ

知っておきたいネット用語 〜WEB初心者編 「ブラウザとは!?」〜 2015.03.20

WEBの世界には、専門用語がたくさんあります。

 

WEB担当の方や、広報担当の方は、ある程度専門用語がわかっていないと、
外部とのやり取りをする際、「相手が言っていることがわからない・・・」

なんていうことになりかねません。

 

そうなると、スムーズに仕事が進みませんので、

最低限のネット用語は身につけておきたいものです。

 

 

今回は、WEB初心者の方に向けた、

「基本的なネット用語」を分かりやすくご説明したいと思います。

 

『ネットに詳しくないのにWEB担当になっちゃった・・・』という方もこれで安心!
ネット用語の基礎をマスターしておきましょう。

 

 

 


 

①『ブラウザ』とは?

 

 

簡単に言うと、
ウェブ-ページを表示するための閲覧用ソフトウエアのことです。

 

ブラウザには様々な種類があり、
世界で一番利用者の多いブラウザは「Internet Explorer」です。

 

よく、Internet Explorer=インターネット と勘違いされている方がいますが、
Internet Explorerはブラウザの一つで、インターネットを見るためのソフトです。

 

 

では、ブラウザにはどんな種類があるのか、ご紹介しましょう。

 

 

 

 

■ Internet Explorer                          

 

マイクロソフトが開発するウェブブラウザで、Windowsのみに対応したブラウザです。
一般的に”IE”などと訳されることが多く、世界で最も使われているブラウザです。


Windowsのパソコンをお持ちの方は、はじめから搭載されているソフトのため、
インターネットを見る=Internet Explorerを開く 

という一連の動作が馴染んでいるのではないでしょうか?

 ダウンロードはこちら→http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

 

 

 

 

 

 

■ Google Chrome                            

 

Google Chrome(グーグル・クロム)とは、Googleが開発しているウェブブラウザで、近年Google Chromeを使うユーザーが増えてきています。


Google Chromeが指示される理由としてあげられるのが、動作が速い・軽い という点。
どのブラウザも、さほど早さは変わらないとされていますが、
Chromeの場合、操作に対する反応が早いと定評があります。

 

また、複数のページをタブで切替えて閲覧することができるので、
別のページを開きたいとき、すぐに見たいページに移れるのも魅力の一つです。

アプリ機能を追加して、自分の使いやすいようにカスタムできるところも、
ユーザーから指示される点でしょう。

 

ダウンロードはこちら→https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

 

 

 

 

 

 

■ Mozilla Firefox                            

 

Firefoxは、Internet Explorerと違い、Windows、Mac OS X、Linuxに対応していますので、ほとんどのパソコンにインストールすることができます。

アドオン」という外部プログラムを導入することで、手軽に昨日を拡張できるのが特徴です。

 

Google Chromeのように、タブで閲覧ページを切替えることができるところも便利です。

 

ダウンロードはこちら→https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

 

 

 

 

 

 

 

■ Safari                              

 

MacやiPodのアップルが開発をしているWebブラウザで、Mac OS X v10.3以降は標準ブラウザとなっています。

 

現在、Mac版だけでなく、Windows版もあり、iPhoneやiPod touchにも搭載されています。

 

iPhoneには標準で入っていることもあり、iPhone利用者のほとんどが、このSafariを使ってネットサーフィンを楽しんでいるのではないでしょうか。

 

また、Safariの特徴として、色彩や文字の表示が綺麗であることがあげられます。

アップルはもともと、製品に対してデザインをかなり重視する企業なので、ブラウザに表示される文字は、他のブラウザよりも読みやすく整っています。

 

ダウンロードはこちら→https://www.apple.com/jp/safari/

 

  

 

 

 

 

 

 

 

■ Opera                              

 

上記で紹介したブラウザに比べて、まだあまり認知されていないブラウザですが、
ノルウェーのOpera Softwareがリリースしているブラウザです。

最大の特徴として、小型の画面でもWEBデザインを崩さずに表示できる「スモールスクリーンレンダリング技術」を搭載していて、画面のサイズを大きくしたり、小さくしたりしても、常に見やすいよう自動で画面を調整してくれます。

 

ダウンロードはこちら→http://www.opera.com/ja/computer/mac

 

© ALIVE Co.,Ltd.