増田 綾香 | WEBマーケティング | 名古屋のホームページ制作、デザイン制作の「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

名古屋のコワーキングスペース、WEB制作・デザイン会社 アライブ株式会社

ALIVE design marketing
TOP > スタッフ紹介 > 増田 綾香

スタッフ紹介 staff

増田 綾香

web marketer

WEBマーケティング

Masuda Ayaka

増田 綾香

出身地

犬山市

血液型

A型

趣味

旅行

好きなアーティスト

蜷川実花、石川堅治、岩合光昭、JUJU、MEG、

Q1.まず、増田さんの学歴について教えてください。

 

私は、南山大学 総合政策学部を2014年3月に卒業。
南山大学 総合政策学部は、現代社会でのさまざまな問題に取り組み、解決の道筋を提案できる人材の育成を目的とした学部で、あらゆる角度から問題解決を図っていく能力を身に着ける勉強をしていました。

 

基本的な考え方として、問題解決には3つの柱があり、「国際政策系」「公共政策系」「環境政策系」の3つの視点から物事を多角的に見て、問題解決に導くというものです。

 

それには、柔軟な発想力や、総合的に実現可能な政策を立案することのできる力、本質を見抜く力や、国際文化を正しく理解し、コミュニケーションを図れる力など、様々な力が必要とされます。
ですから、勉強する内容も非常に幅広く、多方面の事柄を紐づけて考える必要があるので、物事をいろんな角度から観察し、一つの答えを導き出す力は、大学時代に養うことができました。

 

中でも、私が通っていたゼミは、「プロジェクト研究」で、「持続可能な都市と地域のための対策とは」をテーマに、環境保全と豊な社会の構築を考えるプログラムでしたので、地域のエネルギー問題や、住環境における問題など、自分たちの暮らしに密着した事柄を主に学んでいました。

 

 

 

Q2.アライブとの出逢い、入社について教えて下さい。

 

アライブへは、2014年の4月に入社しました。
卒業を控え、就職活動をしている時、特にジャンルは絞らず、いろんな分野の企業説明などを聞いていたのですが、自分が一般企業に就職して、事務職や営業職に就くイメージがあまりつきませんでした。
選ぶ仕事で人生が左右すると考えたとき、企業の決められたやり方に沿って、それを黙々とこなすのではなく、自分にはもっとできる事はないかと、自問自答するようになりました。

 

理系の学校に通っていた人なら、特殊な知識や技術を持ち合わせているので、専門職などに就けるかと思いますが、文系の学校だった私は、物事の考え方や在り方など知識はあれど、カタチとして特殊な技術など持っているわけではありません。
ですから、何か特別なスキルや、役立つ能力を身につけられる職場で、次のステージを目指して行きたいと思ったんです。

 

ちょうどその頃、実家を出て暮らすことを考えていたので、部屋探しも並行して進めていました。
その当時、シェアハウスが話題になりなり始めていたときで、いろんな人に出会って、刺激を刺激を受けてみたいという気持ちもあり、シェアハウスを名古屋で探していました。
そうして見つけたのが、アライブが運営しているシェアハウスのサイトでした。
一度お話を聞いてみようと、連絡をとりお部屋の見学に行くことに。
するとそこは、就職活動中に興味を持っていた会社、「アライブ株式会社」が運営しているシェアハウスだったんです。

 

別々のルートで知っていた企業と物件が、まさかリンクするとは驚きでした。
アライブのホームページを見ている時に、代表の三輪さんの考え方など、人間的に魅力を感じていて、一度お話を聞いてみたいと思っていたので、シェアハウスの見学の時に、奥様へ「社長とお話しする機会を設けていただけないでしょうか?」とお願いし、実際にお話しする機会を持つ事ができました。

 

はじめは本当、人生相談みたいな感じで三輪さんのお話を伺うなかで、将来のビジョンや就職の話しになり、アライブは経営者の方々と繋がるチャンスがたくさんあるからと、コワーキングスペースの受付けをやってみないか?とお誘い頂いたのが、始まりですね。

 

 

 

Q3.どうしてアライブを選んだのですか?

 

アライブはデザイン会社でありながらも、SEOやリスティング広告、その他マーケティングなどにもすごく力を入れていて、総合的に結果を上げることに長けている会社だという部分が、自分にとって魅力的だったからです。

常識にとらわれずに成長していく姿勢や、本質を見極めて答えを見出す仕事の姿勢など、一般企業にはない魅力が、アライブにはたくさんありました。

 

デザインは専門職ですから、技術を学んでいない自分には難しいけれど、その他のジャンルで、自分が役立てることがまだまだあるかもしれない、そう思ったんです。

それと、ホームページでスタッフ紹介なども事前に見ていたのですが、実際に会って、お話ししてみると、ホームページから感じられる明るく気さくな雰囲気そのまんまでした。
社内の空気感も暖かくて、ホームページに書かれているように、皆さん個性的だけどプロフェッショナル。
そんな方々ばかりだったので、働く人にも魅力を感じ、アライブで働いてみたいと思ったんです。

 

 

 

Q4.アライブへ入社するまで、コワーキングスペースの受付をされていたとのことですが、
  そこではどんなことを学んでいましたか?

 

コワーキングスペースの受付をお手伝いさせていただいているときは、基本的なお客様への接客応対、スペース内の清掃やご案内をメインに、コワーキングスペースの運営業務をこなしながら、その他の時間は、三輪さんから教えて頂いた書籍などでマーケティングの勉強をしていました。

この地域のコワーキングスペース事情についてフィールド調査を行ったり、実際に足を運んで、ユーザーのニーズや動向を調査するなど、三輪さんにアドバイスを頂きながら、少しずつマーケティングの知識を深めていきました。

 

マーケティングの基礎中の基礎ではありますが、こうした機会を設けていただき、学ぶ事ができたことは、貴重な体験かと思いますので、今後の業務にも役立てていければと思います。

 

 

 

Q5.現在はどのようなお仕事をされているのですか?

 

現在は、SEO・SEMチームに所属していて、主にお客様への改善提案や、広告運用の提案などを専門として行っています。
新規のお客様の場合、事前にホームページの解析を行い、どこを、どのように改善して、どんな施策を行っていくと良いか、SEO目線やユーザーの動向から深堀した目線でご提案しています。

その他には、広告運用のバナー制作や、クライアントへの定期得レポートなど、ホームページで結果を出すための裏方としての働きをしています。

 

近頃は、上司と一緒にお客様のところへ出向く事も増えてきて、少しずつ実際の提案など、お客様に関わる業務も増えつつあります。

 

 

 

Q6.アライブでどんなスキルが身に付きましたか?

 

現在所属しているSEO・SEMチームが、まだチームとして動き出したのが最近で、一からのスタートでもありましたから、お互いに足りない部分を補い合って、切磋琢磨して1つのプロジェクトを動かしていく「チームワーク」は、身に付いたと思います。

毎週欠かさずチームミーティングを行い、互いの進捗状況の確認や、新しい案件に対しての進め方など、リーダーが先頭に立って、私たち部下が手を取り合って支えていく、そんな良いチームの関係性が生まれています。

そうした意味でも、チームの初期メンバーとなれたのは良かったと思います。
今後、チームを担う存在として、技術も知識も、より高いところを目指していきたいです。

 

採用情報

NAGOYA head office
〒460-0003
名古屋市中区錦1-15-8 2F
TEL:052-201-2525
FAX:052-201-1600

ALIVE VIETNAM
Unit305 Citilight Building,45 Vo Thi Sau,Da Kao Ward,District1,HCMC
Vietnam

San Francisco office
665 Third St. Suite 536 San Francisco, CA 94107

Copyright ©名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社. All Rights Reserved.

販促・デザインでお悩みご検討の企業様はお気軽にご連絡ください。
ホームページの新規制作やリニューアルで
圧倒的な成果を実現したい企業様は
迷わず当社にご相談ください。
他社より高い制作費だとしても
見込み客のニーズにフォーカスした内容のホーム
ページとSEO対策、ネット広告の融合で
アクセスと問い合わせの増加を実現します。

お問い合わせやご相談はこちら

お電話の方はこちら メールの方はこちら

Copyright ©
名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社.
All Rights Reserved.