高杉祐樹 | WEBマーケティングマネジャー | 名古屋のホームページ制作、デザイン制作の「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

名古屋のコワーキングスペース、WEB制作・デザイン会社 アライブ株式会社

ALIVE design marketing
TOP > スタッフ紹介 > 高杉祐樹

スタッフ紹介 staff

高杉祐樹

web marketer

WEBマーケティングマネジャー

Takasugi Yuki

高杉祐樹

出身地

血液型

趣味

好きなアーティスト

Q1、現在の役職と仕事内容を教えてください。

僕は現在、WEBマーケティング部門のチームリーダーとして、お客様のサイトの集客面であったり、広告運用面の提案・フォローアップを行っています。

 

サイトにどうやってお客様を呼び込むか、そして、来てくれたお客様が想定した動きをしているかどうか、実際に問合せや資料請求など成約に繋がっているかどうかを分析して、良い部分は伸ばし、悪い部分は改善して、より効果を上げていくのが、僕たちWEBマーケティング部門の役割です。

 

ホームページは、公開してから勝手に結果が上がるものではありません。

きちんと裏側でターゲットユーザーに見てもらうための施策を行い、日々、検証と改善を繰り返して、細かくチューニングを行うことが、結果を上げるに重要なポイントとなります。

そのような運用サポートを、僕たちが専門的な知識を持って、数値を元に仮説を立て、お店や企業ごとに改善策を考案・ご提案させて頂いております。 

 

 

 

Q2、前職ではどのようなことをされていたのですか?アライブへの入社のきっかけは?

前職は、別の業種ではありましたが、現在のようなサイトの運用サポートや、新規事業の立ち上げにあたっての、集客案の立案を行ったりしており、その前は、実店舗を持つアパレル事業の店長兼WEB担当者として、店舗販売とWEBマーケティングを任されておりました。

 

映像系の仕事をしていた時期もあって、その時はデザインも手掛けていたので、マルチな経験をこれまでにしてきたと思います。
そうした経験を経てたどり着いたのが、結果を出すには要素と要素の『かけ算』だということ。

 

例えばWEBサイトなら、先程もお話したように、デザインや見栄えがいいだけのサイトでは結果は上がません。

それに加えて、裏側でのSEO対策やPPC広告などの集客手法を掛け合わさることで、うまく循環し、結果を生み出すんですよね。

ですから、自分も今ある知識やスキルを企業とマッチングさせて、なにか企業に新しい成果を生み出すことはできないか?と考えていたときに出会ったのが、アライブだったんです。

 

アライブのHPを見て、こんな一文が目に入りました。『アライブが届けるのは「デザイン」×「マーケティング」が織りなす最大の結果です。』

そのページには、まさに自分が考えていることが書かれていて、この会社なら、”自分が持つスキルと融合して何か新しい結果を生み出せるのではないか”と感じたのが、今僕がアライブで、WEBマーケティング部門という部門を担当させていただいている経緯です


丁度その頃、アライブもデザイン力だけでなく、SEOやPPC広告など販促面をより強化していきたいと考えていた時期で、これまでは広告運用やSEO対策などに特化した、WEBマーケティング部門はありませんでしたが、僕がこれまでに培ってきたノウハウや経験を元に、新たに1つの部署として立ち上げました。

 

 

 

Q3、現在、WEBマーケティング部門の責任者をされていますが、新たな部門の立ち上げはどのような気持ちでしたか?

部門のトップとなって、一つの部署の成果の引っ張って行くことに関しては、多少のプレッシャーも勿論ありましたが、会社が求めるものと、僕がやりたかったことが一致してスタートした部門なので、不安やプレッシャーよりも、この部門を開拓して、より会社に貢献できる部門に育てたい、今まで以上に満足度の高いサービスを提供できる土台づくりをしたいという気持ちが強かったですね。

部門の立ち上げに、責任者として選んでいただけたことは、人によって重荷に感じる人もいるかもしれませんが、逆に言えば、自分がその部門の基礎を作り上げて、結果を出す道筋を開拓していくわけですから、ものすごい成長のチャンスだと思うんですよね。

そうした環境に身を置けたことは、逆に感謝すべきことかなと思います。

 

 

 

Q4、部門長として気をつけている点や、意識していることはありますか?

日々意識している点としては、WEBマーケティング部門のチームが、全てのお客様に一定のクオリティーでサービスを提供できることを大切にしているので、仕事に取り掛かる際は、チームメンバーと入念な打ち合わせをしたり、業務内でもコミュニケーションを取ることを欠かさず、意思の疎通を取るよう心掛けています。

それと、自分が元々WEB担当者だったので、今アライブでお仕事させていただいているお客様側の立場にいたこともあり、お客様側の目線で、どういう結果を出すために、どんな施策をうつべきかを、自信の経験から考えることができるので、そこは強みだと感じています。
ですから、常日頃から「そもそもお客様はどんな結果を求めているのか」を考えて、そのゴールに対して道筋を立て、深堀していくような仕事の仕方は、意識していますね。

提供する側の意見や考えだけでなく、お客様の目線も半分持つことで、真のニーズを拾える存在になれるのかなと、僕は考えています。

 

 

 

Q5、高杉さんが思う、他社にはないアライブの魅力は何ですか?

アライブの魅力は、社長をはじめとした、社員みんながすごくお茶目だということですかね(笑)
みんな楽しいことが大好きで、明るくてユーモアに溢れていて、「よくこんなにもイイ人ばかり集まったな!」と逆に驚いてしまうほど、一人一人の人間性の良さは、日々感じます。

 

仕事をしていれば、そりゃ楽しいことばかりではありません。

大変なこともあれば、上手くいかないことだって時にはあります。
そんなとき、心配して声をかけてくれたり、笑顔で明るく接してくれたり、内面から支えてくれるメンバーの存在は、僕にとって大きいですね。

 

それに、一人一人がとてもストイックで、仕事に対する姿勢が真面目であるところもアライブの魅力だと感じます。
「現状維持でいいや」と思って仕事しているスタッフは少なく、みんなそれぞれが、今よりもっといい物をつくるには、いい結果を出すにはどうしたらいいか、日々考えて仕事しているんですよね!こうした会社の姿って素晴らしいですよ。
そうした面においては、他のホームページ会社よりも卓越していると思います。

 

 

 

Q6、最後に、これからアライブをどのようにしていきたいですか?

僕自身、まだまだ成長過程だと思っているのであまり大きなことは言えませんが、お客様がアライブに求めることはただ一つ、「成果を出すこと」だと思いますので、今後は、自分が受け持つ部署をよりパワーアップして、アライブという会社の土台固めに役立ちたいと考えています。

もちろん、個人としても今以上に高みを目指していきたいと考えておりますが、一人の力には限界があるので、チーム全体、会社全体として成長していけるきっかけづくりになれたら嬉しいです。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

<経歴>

アライブ入社前に勤めていた会社の通販サイトを任されたことから
ネット広告の運用と改善に目覚め、月商2000万円まで成長させる。

 

グーグル認定資格保持者であり、

クライアントのSEO対策やリスティング広告運用やコンバージョンアップに携わる。
運用した広告はほぼ100%で成果が上がっており、
クライアントからの信頼も厚い。
データに裏打ちされた改善提案には定評がある。

 

▼アライブのSEO・SEM部門の概要はこちら▼
http://alive-web.co.jp/funny_company/seo/

採用情報

NAGOYA head office
〒460-0003
名古屋市中区錦1-15-8 2F
TEL:052-201-2525
FAX:052-201-1600

ALIVE VIETNAM
Unit305 Citilight Building,45 Vo Thi Sau,Da Kao Ward,District1,HCMC
Vietnam

San Francisco office
665 Third St. Suite 536 San Francisco, CA 94107

Copyright ©名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社. All Rights Reserved.

販促・デザインでお悩みご検討の企業様はお気軽にご連絡ください。
ホームページの新規制作やリニューアルで
圧倒的な成果を実現したい企業様は
迷わず当社にご相談ください。
他社より高い制作費だとしても
見込み客のニーズにフォーカスした内容のホーム
ページとSEO対策、ネット広告の融合で
アクセスと問い合わせの増加を実現します。

お問い合わせやご相談はこちら

お電話の方はこちら メールの方はこちら

Copyright ©
名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社.
All Rights Reserved.