河口湖 オルゴールの森美術館 堀内様(山梨県/美術館) | 名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社

名古屋のコワーキングスペース、WEB制作・デザイン会社 アライブ株式会社

ALIVE design marketing
TOP > お客様の声・推薦の声 > 河口湖 オルゴールの森美術館 堀内様(山梨県/美術館)

お客様の声・推薦の声 voice

実際に足を運び、体感して、肌で感じた魅力を、私たちでは考えつかない”斬新な切り口”でお客様へ届けてくれました。

河口湖 オルゴールの森美術館 堀内様(山梨県/美術館)

河口湖 オルゴールの森美術館  堀内様(山梨県/美術館)
img3

Q.御社の業種・業態、従業員数、創業年を教えてください。

 

当館は、河口湖の畔にある、世界でも貴重なオルゴールなどを展示した美術館となります。

館内からは、大迫力の富士山が一望でき、夜には建物や木々がライトアップされて、デートスポットにはもってこいの場所ですよ。
おかげさまで、今年で15周年を向かえることができまして、従業員数は、現在60名前後となりました。

 

 

 

Q.A+LIVEを知るまでに、お悩みな事はありましたか?

 

元々は、「株式会社河口湖うかい」という会社が母体でして、その当時は、販促物での集客というより、ほとんどが”口コミ”からの集客を行っていました。

 

5年前にオルゴールの森美術館美術館として独立し、運営を行っていくなかで、口コミだけで、お客様が来て下さるのはとても嬉しいことなのですが、やはり時代は変化しますし、新たな媒体でしっかりと集客を行っていかなければという危機感はありましたね。

 

その当時、簡単なホームページはあったのですが、「会社を紹介するもの」「ただ存在しているだけのもの」状態になっていて、”効果を上げる販促物”や、”ホームページからの集客”といった面で、少しマンネリ化していたのが、正直な所です。

 

 

 

Q.A+LIVEを最初に知ったきっかけを教えてください。

 

当館のオーナーが、御社の取締役と知り合いでして、オルゴールの森美術館の集客に伸び悩んでいる時期に、オーナーから「名古屋にアライブっていう面白いホームページ会社がある」と聞かされたのが、アライブさんを知った最初のきっかけです。

 

そして、突然オーナーから「とりあえず一度来てもらって、館内を見てもらうから」と告げられ、トントン拍子で、実際に取締役の方とお会いすることとなりました。

 

 

 

Q.初めて伊藤に会った時の率直な印象は?

 

やはり、最初は見た目のインパクトに驚きましたね(笑)
全身真っ赤なスーツに白い靴、歩く紅白歌合戦みたいな格好で登場!正直、唖然でした(笑)

 

でも、実際にお話を伺うと、すごく物事を的確に、また鋭く捉えられていて、見た目とは裏腹に、マーケッターとしてピカイチのセンスを持っているなと、その瞬間に感じましたね。

 

その後、実際に館内をご案内させていただいたのですが、一つ一つにとても感動してくださり、「正直、こんな良いところがあるなんて知りませんでした!」と、とても嬉しいお言葉をいただけたことを覚えています。

そして「こんな魅力に溢れた場所、もっと多くの人に知ってもらわなくちゃもったいない!」と、当時、来客数が年間で30万人前後で伸び悩んでいたのですが、”50万人プロジェクト!”と題して、当館の集客アップを図る提案を考えて来てくださいました。

その時点で、この会社は他と違うな〜という印象はありましたね。
フットワークが軽いし、物事を素直に見て言葉で吐き出すし、何だか普通の人とは違いました(笑)

 

 

 

Q.初めて知ってから、決めていただくまで、どのぐらいの時間がありましたか?

 

アライブさんへ決めるまで、そんなに時間はかかりませんでした。
初めて来て下さって、お話をしてから1週間ぐらいですかね?
初回の打ち合わせの段階で、話がトントン拍子に進み、次回プランを持ってきます!といった流れで、すんなりとアライブさんと一緒に販促を強化していくことが、決まりました。

 

 

 

Q.デザイン会社や広告代理店、コンサルティング会社はたくさんあります。
その中でもアライブを選んで頂いた理由を教えてください。

 

やはり、「ホームページ会社だからホームページを作る」というような、一般的な会社とは違って、アライブさんの場合、”集客を強化する”というゴールに対して、どのような販促を行っていくのか、といったコンサル的な部分が強かったところですかね。

私たちは当然、広告メディア戦略など素人ですから、販促のプロに介入してもらえるのは、心強いです。

今回いただいたプランとして、「ホームページをアライブで強化し、広報的な部分に関しては、その道のプロを紹介しますので、内部の体制なども固めて行きましょう!」といったものでした。

実際に外部から2名のコンサルタントをご紹介頂き、全体的な部分で、集客アップを図る動きを取ってくださったんです。
そのような提案はとても斬新でしたし、他には無いものだと思います。

 

 

 

Q.A+LIVEの制作物を初めて使ったときの第一印象を聞かせてください。

 

まず、『こんな見せ方があったのか!』というのが印象的でしたね。
やっぱり私たちの固定概念として、「見た目が命」「デザインありき」といった考えがあったのですが、アライブさんは、そうした固定概念を覆す、まったく違った切り口での見せ方でした。

 

一番驚いたのは、とあるチラシの制作をお願いした時のこと。
今までは、景観の美しさや雰囲気などを、写真を用いて伝えるチラシが多かったものですから、同様に、写真を多用したデザインなのかな?と想像していたのですが、実際に上がってきたのは、全く想像と違ったんです。

 

チラシの表面に、大きな文字でドーンと『東京都民があまり知らない庭園美術館です』というキャッチコピーのみの、かなりインパクトのあるものでした。
あまりに想像と違ったので、はじめは驚きましたが、見れば見るほど引き込まれるといいますか、キャッチコピーだけで、こんなにも目を引くことができるんだな!と、これまでの考えを打ち砕かれました。

 

今まで、こんな斬新なチラシは作ったことありませんでしたから、ある意味冒険でしたけど、結果的には大成功でしたね!

 

アライブさんとお仕事をするにつれ、ターゲットとなるお客様に伝わるものを作るには、「写真やデザインが良い」=「必ずしも良い」わけではなく、誰がターゲットなのかを突き詰めて、その人に一番ストレートに伝わる方法を考えることが勝利のコツであることを学びました。

 

 

 

Q.A+LIVEに仕事を依頼してから、身の回りで一番変わったことを教えてください。

 

やはり、まずはこの見た目ですね!(笑)
取締役自らが着ていた赤いスーツをいただいたのですが、これが今では私のトレードマークになりました。
今ではオルゴールの森美術館の広告塔として定着しつつあります。

これを着ていると、一目で「あ!オルゴールの森美術館の人だ」とわかってしまうので、いい意味で気が抜けないといいますか(笑)
外を歩いていても、誰に対しても気持ちのよいサービスや接客をと、意識が高まりますね。

 

それに、アライブさんと出逢ったことで、マーケティングの大切さ、重要さに気づくことができ、仕事への意欲がより一層高まったように思います。
現在では、自身でもマーケティングについて積極的に学ぶようになり、自分たちの伝えたいことを打ち出すのはなく、お客様の立場で見た”生きた声”を活かした訴求の仕方を意識しています。
広報として、どのようにお客様へ当館の良さをPRすべきか、責任感と視野が広がりました。

 

 

 

Q.A+LIVEの仕事の中で、特に満足されている点があれば教えてください。

 

制作を進めて行くうえで、担当の三林さんもとても丁寧に対応してくださいましたし、何より、私たちがバタバタしている時など、自分たちより先に先にいろいろ進めてくださったり、とても助かりました。

 

実際に三林さんも、名古屋から何度も足を運んでくださり、肌で感じて、それをカタチに変えてくれる。
伊藤さんしかり、制作されるスタッフさんしかり、オルゴールの森美術館のことをとても深くまで知ったうえで、当館の魅力を引き出すかという姿勢には、とても満足しています。

 

また、全てを任せっきりにするというよりは、「自分たちでは伝えきれない生の声などもあるでしょうから、ここの部分は堀内さん側で用意いただけますか?」など、お互いが歩み寄って、二人三脚で進めて行くようなカタチだったので、より良いものに仕上げていきたいという気持ちにもなりました。

 

 

 

Q.今、販促についてお悩みの方に何か一言お願いします。

 

 

そうですね、やはり販促について悩んでいるようでしたら、まずは一度相談だけでもしてみることをおすすめします。

費用面など、会社ごとに縛りはあるかもしれませんが、アライブさんは「そもそも」の部分でご提案してくださるので、ホームページは予算では無理だからと諦めてしまうのではなく、まずは自分たちの悩みや問題を相談し、どんな方法がベストかを聞いてみることからスタートしてみてはいかがでしょうか?
制作会社では珍しい、とても柔軟で、カタチにこだわらない会社ならではの答えが返ってくるのではないかと思います。

 

img4


media : Dtp

河口湖 オルゴールの森美術館  堀内様(山梨県/美術館)
採用情報

NAGOYA head office
〒460-0003
名古屋市中区錦1-15-8 2F
TEL:052-201-2525
FAX:052-201-1600

ALIVE VIETNAM
Unit305 Citilight Building,45 Vo Thi Sau,Da Kao Ward,District1,HCMC
Vietnam

San Francisco office
665 Third St. Suite 536 San Francisco, CA 94107

Copyright ©名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社. All Rights Reserved.

販促・デザインでお悩みご検討の企業様はお気軽にご連絡ください。
ホームページの新規制作やリニューアルで
圧倒的な成果を実現したい企業様は
迷わず当社にご相談ください。
他社より高い制作費だとしても
見込み客のニーズにフォーカスした内容のホーム
ページとSEO対策、ネット広告の融合で
アクセスと問い合わせの増加を実現します。

お問い合わせやご相談はこちら

お電話の方はこちら メールの方はこちら

Copyright ©
名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社.
All Rights Reserved.