浅草 たこ丸 代表取締役 佐瀬 充廣 様 | 名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社

名古屋のコワーキングスペース、WEB制作・デザイン会社 アライブ株式会社

ALIVE design marketing
TOP > お客様の声・推薦の声 > 浅草 たこ丸 代表取締役 佐瀬 充廣 様

お客様の声・推薦の声 voice

実際に見て・感じて・食べて・触れて…
そこから見いだすアイディアや販促手法を実践するアライブさんは、信頼を置けますね!

浅草 たこ丸 代表取締役 佐瀬 充廣 様

浅草 たこ丸 代表取締役 佐瀬 充廣 様
img3

Q.御社の業種・業態、創業年を教えてください。

 

私は、浅草でたこ焼き屋を経営しております。
お店がオープンしたのは、2014の1月1日、元日です。
去年の12月に、店舗を自分たちの手で作り上げて、年を越した1月、晴れてオープンを向かえることができました。
従業員はまだ数名ですが、人情味溢れるアットホームなたこ焼き屋として、 多くのお客さんから親しんでいただいております。

 

 

Q.アライブを知るまでに、販促でお悩みはありましたか?

 

出店が決まってから、オープンまで、とにかく時間がなくて、まずは店舗を作り上げることに手一杯でした。

看板などの販促物はまったく着手できない状況で、そのままオープン日を迎えてしまったんです。

その時点では、看板もなにも無い状態で、店の前を通らないと、たこ焼き屋であることがわからない状況。

オープンが元日だったこともあり、浅草にはたくさんの人通りがありましたから、 オープン当日から数日間は大盛況だったものの、 今後のことを考えると、一刻も早く看板を設置しなければという頭でおりました。

 

そこで、以前より知り合いだった三輪くんに連絡をして、 急遽、お店の看板とメニューの制作をお願いしたという流れで、今回販促物全般をお願いすることになりました。

三輪くんも社長業で忙しいのに、快く依頼を受けてくれて、三輪くん自らが撮影やデザインを手掛けてくれたんですよ。

食べ物なので、写真撮影はすごく難しいと思うのですが、 プロのカメラマンを連れて、撮影に来てくれましてね、 見た目でお客さんを呼ぶような、おいしさの伝わる写真を撮ってくれました。

 

 

 

Q.看板とメニューが出来上がってみて、第一印象はいかがでしたか?

 

一番最初、出来上がったデザインは、大阪のたこ焼き屋さんのような『ザ・たこ焼き屋!!』といったようなイメージで、 当初、僕が頭で描いていたイメージと若干違ったんですよね。

浅草は修学旅行生や、外国人、観光客が多く訪れる場所で、外国人でもアジア圏の人もいれば、欧米の人もいるので、 どんな人にも伝わる、視覚的に訴えかけるような看板やメニューを希望していました。

ですから、浅草の土地柄に合ったデザインのイメージを三輪くんに伝えて、 ターゲット層なども話をすると、次に出来上がって来たものはもう完璧!

カフェのようなオシャレさもあり、英語表記はもちろん大きく写真を使った、 一目でたこ焼き屋であることが伝わるものでした。

 

こちらの要望やターゲット層などを伝えるだけで、一回で理解してそのイメージに合った物が仕上がってくるあたりは、 さすがプロだな!と感心しました。

 

メニューに関しても、たこ焼きの個数が、たこのイラストの数でわかるような工夫もあり、浅草を歩く外国人観光客がフラッと立ち寄りやすいお店になりました。

それに、看板には大きく『浅草たこ焼き』と書かれていて、近頃では『浅・草・た・こ・焼・き』が、この辺の名物料理のように定着してきました!

「浅草たこ焼き食べに行こうよ~!」なんていう具合に(笑)

 

ザックリとした頭の中の構想はありましたが、それをきちんと販促要素も踏まえてカタチにできてしまうのは、やっぱり三輪くんの感度の高さかな~と思いますね!

急なお願いでしたが、やっぱりお願いしてよかったと、実物を見て思いました。

 

 

 

Q.制作を依頼してから、身の回りで一番変わったことを教えてください。

 

まず、集客の面ではもう予想以上の効果でしたね!

看板を設置した当日から、驚くほど外国人客が来るようになりましてね、数字でいうと、1日の売上が約5倍にもなりました。

 

メニューもわかりやすくなったので、外国人のお客さんでもスムーズに対応ができるようになりましたし、とても感謝しています。

お客さんとしても、慣れない日本で、ストレス無く注文できて良いのではないかと思いますよ。

 

 

 

Q.今回、特に満足されている点があれば教えてください。

 

制作物のクオリティーはもちろんなんですが、看板やメニューの制作だけでなく、お店づくりのアイディアなども三輪くんからはいろいろいただいて、

店内に浮世絵を飾るというアイディアは、大成功だったようです!

 

店内で食事されていく外国人のお客さんは、その前で写真を撮ってはFacebookにアップしたりして、自分達が販促を行わなくても、お客さんがお店の存在を拡散してくれるんですよね。

 

こういう先を見越したアイディアは、僕では浮かばなかったと思います。

三輪くんには、いろんな助言をいただいたりして、本当に助かっていますよ!

 

 

 

Q.今、販促についてお悩みの方に何か一言お願いします。

 

やっぱりその土地によって、お客さんに対するアプローチの仕方や、伝え方は異なると思うので、アライブさんのようにフットワーク軽く、実際にその場所に来てリサーチや、ヒアリングを行ってくれる会社は、いい仕事をしてくれると思いますよ!

 

実際に見て・感じて・食べて・触れて…そこから見いだすアイディアや販促手法を実践するアライブさんは、信頼を置けますね!

img4


media : Dtp

浅草 たこ丸 代表取締役 佐瀬 充廣 様
採用情報

NAGOYA head office
〒460-0003
名古屋市中区錦1-15-8 2F
TEL:052-201-2525
FAX:052-201-1600

ALIVE VIETNAM
Unit305 Citilight Building,45 Vo Thi Sau,Da Kao Ward,District1,HCMC
Vietnam

San Francisco office
665 Third St. Suite 536 San Francisco, CA 94107

Copyright ©名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社. All Rights Reserved.

販促・デザインでお悩みご検討の企業様はお気軽にご連絡ください。
ホームページの新規制作やリニューアルで
圧倒的な成果を実現したい企業様は
迷わず当社にご相談ください。
他社より高い制作費だとしても
見込み客のニーズにフォーカスした内容のホーム
ページとSEO対策、ネット広告の融合で
アクセスと問い合わせの増加を実現します。

お問い合わせやご相談はこちら

お電話の方はこちら メールの方はこちら

Copyright ©
名古屋のホームページ制作・デザイン制作ならアライブ株式会社.
All Rights Reserved.