名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のニュース

052-684-5558

News / Events ニュース / イベント

弊社の代表である三輪の弟が運営を行う、世界遺産 白川郷に佇む歴史ある宿「城山館」をご紹介。 2015/08/20 | ニュース

弊社アライブの代表である三輪の弟、
三輪了さんの奥様のご実家が営む歴史ある宿「城山館」さんは、
世界遺産である白川郷の中に佇む宿で、
明治末期の国重要伝統的建造物選定に選ばれた、由緒ある歴史的に貴重な宿です。

 

ddddd

 

 

 

そんな城山館の魅力を、実際に泊まった感想としてまとめてみたいと思います!
白川郷へ行く予定のある方は、是非参考になさってはいかがでしょうか。

 

 

【宿の雰囲気】

さすが国重要伝統的建造物選定に選ばれた明治末期の建物だけあり、
歴史を感じさせる重厚感ある造りです。

屋根や階段、梁は、当時の伝統的な技法で作られたもので、
その他、建物内の隅々まで、その当時の生活を感じさせる空間が広がっています。

 

素足で廊下を歩けば、木の温もりを肌で感じることができ、
明治末期へタイムスリップしたかのよう。
自分の生まれる遥か昔の人も、この同じ空間で疲れを癒していたのだと思うと、
何ともロマンを感じるものです。

 

 

【おもてなし】

宿に到着して、一歩中に足を踏み入れると、
笑顔の優しい女将さんと若女将、ご主人がニッコリと出迎えてくれます。
玄関では、愛らしい顔が特徴のワンちゃん「パグ太郎」もお出迎え。

 

入り口を入って右手には、柔らかな間接照明が美しいオブジェ、
そして目の前には、長い年月で黒く艶めいた長い廊下が続いています。

 

宿の方は、皆さんご家族で、明るく温かい方ばかり。
お部屋にご案内頂くときも、旅の疲れを労ってくださったり、とても温かく接していただきました。
宿の歴史や白川郷の見どころなど、熱心に教えていただけるので、
より一層、白川郷で過ごす時間が楽しくなること間違い無しです。

 

お部屋で一休みしたら、ご主人が無料で白川郷内を案内してくれるバスツアーに参加しました。
バスツアーは、ご主人自らがバスを運転し、白川郷の中をゆっくりと散策しながら、
有名な観光スポットから、マイナースポットまで、おもしろトークを交えながら紹介してくれます。
ご主人の優しい語り口調で、白川郷の魅力をたくさん感じながら、ゆったりと風景も楽しめて、
このバスツアーは是非とも参加するべきですね。

 

見どころではバスを停め、写真を撮ってくれたりもします。
年中白川郷の景色を眺めているからこそ知っている、絶好の撮影スポットなども教えてくれるので、
白川郷を余すことなく堪能できるのがこのバスツアーの魅力。

 

こうしたアットホームで温かいサービスは、
古き良き日本の風景を見に来た観光客には嬉しいですよね。

 

 

 

【お部屋】

お部屋は、新館と旧館(明治の建物)に分かれており、どちらもすぐ横の川を望める場所にあり、
川のせせらぎの音と、窓から見える四季折々の景色が、心を癒してくれます。

掃除も行き渡っていて、心地よく宿泊することができました。
お部屋は、古き良き日本の宿らしく、心身ともに安らげる、暖かい空間といった感じ。
窓から望む美しい風景に、思わず畳に寝転がりたくなります。

 

お部屋の中の冷蔵庫には、地下室に湧き出ているアルプスの雪解け水が用意されていて、
お水はどれだけ飲んでも無料。

そう、白川郷には数々の旅館がありますが、
「城山館」は白川郷で唯一、建物の地下に湧き水が湧いている、とても珍しい旅館なのです。
キーンと冷たく澄んだ水の味は、雑味の全くない純粋お味。
長旅で疲れた体を癒してくれます。

 

1階には、まるで故郷の実家へ帰ってきたかのように、心からくつろげる、
プライベートな時間と空間を楽しめる小さな休憩室があります。
ここにはコーヒーなども用意されており、
白川郷を舞台とした漫画、「ひぐらしのなく頃に」も全巻揃っています。

 

まったりと、「ちょっと一息コーヒーでも」という時にぴったりの
何とも落ち着けるお部屋でした。ここはとてもオススメ。

 

 

 

【料理】

お料理は、城山館のご主人が腕を振るいます。
ご主人は、日本料理の料理人で、高山の老舗名店で修業を重ねたのち、
さらなる研鑽をもとめて関西の地へ。
お寿司や割烹、日本料理の技に磨きをかけるとともに、
おもてなしの心、料理に込める心の大切さを学んでこられたそうです。

 

その腕前は確かで、目にも美しい華やかな飾り付けと、
食材の持つ味を生かした繊細で優しい味付けで、食べる人に感動を与えてくれる、
そんなお料理が並びます。

 

季節ごとに、地元で穫れた季節の食材をお客様へ振る舞うのが城山館の良いところ。
春夏秋冬、いつ来ても違ったお料理を楽しめるのも、この旅館の魅力の一つではないでしょうか。

 

ご主人がお料理を提供するときに大切にされていることがあるそうです。

それは、『食には三の徳がある。一には、命を継ぎ。二には、色艶を増し。三には、力を添う。』だといいます。

城山館に訪れるすべてのお客様が食を通じ、ホッとし、笑みがこぼれ元気になれる。
そんな願いを込めて調理しておられるそうです。

 

これらの話からも、食に対するこだわりと、深いおもてなしの心を感じて頂けるのではないでしょうか?

お料理は大満足の一言でした。

 

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?
世界遺産の白川郷には、こんな素敵なお宿があるんです。
弊社代表である三輪の弟が経営していることもあり、
是非とも白川郷へお越しの際は、城山館をご利用頂ければと思います。
きっと、白川郷の魅力を満喫できること間違い無しですよ。

城山館のホームページは、アライブにて制作を手がけさせて頂きました。

 

 

▼城山館公式ホームページ▼

http://shiroyamakan.jp/

 jfjrjr

 

 

 

 

 

© ALIVE Co.,Ltd.