名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

052-684-5558

Staff スタッフ紹介

松井 恵梨佳
Project Leader / Web Developer

松井 恵梨佳

Erika Matsui

出身地 愛知県豊川市
趣味 お酒

専門学校にて、Webの知識を習得。またWebのみならず、LAMPやバックエンドプログラムの知識を取得し、学内のコンテストでは自作ECシステムで賞を受賞。新卒にてアライブに入社。

入社後はコーディング外注部門の一員として業務を遂行していき、現在では実務以外で日本、ベトナムのディベロッパーの管理や、品質向上に注力。また、アライブ全体で力を入れるマーケティングにも積極的に関わり、現在はセールスフォースの開発知識をつけるため猛進中。推しはアストロくんです。

Q.1 現在のポジションを教えてください。

私はディベロップメント部門で、プロジェクトリーダーを務めています。検索に強く、クオリティーの高いWEBサイトの構築を行うために、チーム全体の案件管理やスケジュール、タイムマネジメントなどを任されています。

その他にも、コーディング外注事業の窓口も務めており、コーディング外注・サーバーの補修・運用・CMS構築・MA/CRMの導入など、技術者兼サブマネージャーとしてチームでお仕事させていただいています。

close

Q.2 仕事で大切にしていることは何ですか?

私たちの部門は、デザインが入稿されて、Web上で公開できるようコーディングを行うのですが、Webサイトの心臓部にあたる部分なので、細部にわたって崩れやエラーが無いかなど、高い品質を求められることが多いです。

高い品質のプロフェッショナルな仕事をするには、当たり前のことかもしれないですが、「確認」が一番だと思っています。「お客様との認識のズレがないか」「デザインとのズレがないか」「指示がちゃんと作業者に伝わっているか」など、すべての工程において”確認”をものすごく重要視しています。

当たり前だからこそ忘れがちですが、肝である”確認”という作業を常に一番意識して、スピード・品質・迅速な対応を心掛けています。

close

Q.3 やりがいのあったプロジェクトを教えてもらえますか?

以前携わったプロジェクトで、数十ページにも及ぶ大規模なサイトのCMSフルカスタマイズの依頼がありました。

フルカスタマイズだけでもかなり大変な作業になるのですが、数十ページにも及ぶ規模のサイトでしたので、このプロジェクトはチーム一丸となり、かなり慎重に進めた案件です。

フルカスタマイズにあたり、事前にすごく細かな部分まで仕様詰めをし、お客様とも何時間も打ち合わせをするなど、双方で打ち合わせと擦り合わせを重ねて、ようやく納品できたプロジェクトは、自分の経験値もあげてくれましたし、大変でしたが、とてもやりがいのあるものでした。

close

Q.4 アライブで働こうと思った理由は?

正直なところ、直感で「この会社なら自分は成長していける」と思いました。

初めて社長に会った時、仕事はお金を稼ぐことはもちろんのこと、仕事を通じて自分自身の持てる力を伸ばしてもらいたいし、この先お金に困ることがないように、手に職をつけたほうがいいという考えを聞いて、自分の思っていた考えと合致しましたし、個人のスキルアップを応援してくれる会社の姿勢も、良いと思ったところの一つです。

Web業界で、しかもエンジニアという職業は、社員を機械のように使い捨てする企業が多い中、アライブは有能な技術者を育て、そして社員もお客様も共に幸せになることが最終目的という素晴らしい考え方を持った会社です。

おかげで、初めは技術者としてまだまだ知識も技量も足りなかった私ですが、数年でマネージャーを務めさせていただけるレベルに成長でき、エンジニアとしての知識と技術も身につけることができました。

まだまだ目指す目標には達していませんが、将来困らない程度、手に職をつけることができたアライブには感謝をしています。

close

Q.5 アライブの社風はどうですか?

先ほども少し触れましたが、アライブという会社は、自分の力を伸ばしていける会社です。また、自分の力に気づいていない人も、仕事を通じて自分の得意分野を見つけることができ、そこを伸ばすことができる環境とスタッフが揃っているのではないかと思います。

良い意味で「自由」な社風なので、自分で考え行動しないとチームやクライアントに迷惑をかけてしまいますし、自由だからこそ責任感を持って仕事に望めるのではないかと思います。仕事を通じて、自らのスキルと人間力を磨いていけるアライブの環境は、本当に素晴らしいものだと思います。

close

Q.6 今後、松井さんが目指していきたいことは?

私たちの部門では、自社で制作したサイトのコーディングとは別に、「コーディング外注」というサービスを運営しています。ですから、仕事を依頼してくださるクライアントからは、下請け業者のように見られがちです。

しかし、私はただの下請け業者のような見られ方は嫌で、アライブ本体が、デザインやマーケティングでお客様の問題解決を行うのと同じように、システム開発の部分でも、お客様へ技術の提案・改善・問題解決ができるサービスを提供していきたいと考えています。

お客様からの依頼をただそのままこなすのではなく、きちんとヒアリングをして、案件の目的や目標を深掘りしたうえで、総合的にどんなシステムが必要かを、プロフェッショナルとして見極め、提案できるようになりたいです。

close
© ALIVE Co.,Ltd.