名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のお客様の声

052-201-2525

Customers クライアント事例

自社のマーケティングやセールスのレベルが上がっていくのが分かります。

自社のマーケティングやセールスのレベルが上がっていくのが分かります。

株式会社ワールド 代表取締役 高橋 武士 様

Q.1 御社のビジネスを教えてください。

オフィスや店舗の内装、オリジナル家具の造作をメインに行っています。家具の工場を自前で持っているので、内装からオリジナル家具の造作まで一貫して行えることが強みです。

Q.2 アライブを最初に知ったきっかけを教えてください。

知り合いの会社が、アライブさんのクライアントだったので、そこの社長さんから紹介を受けて知りました。

Q.3 デザイン会社や広告代理店、コンサルティング会社はたくさんありますが、その中でもアライブを選んで頂いた理由を教えてください。

アライブさんは単なるホームページ会社ではなく、課題解決をゴールに考えていることに惹かれました。課題解決のためのノウハウや経験もたくさんありましたし、会社経営の取り組みも面白いことを色々行っていたので、そちらにも興味がありました。

Q.4 それまでのホームページや販促での悩みはなんでしたか?

今までホームページを販促に全然使っていませんでしたし、ホームページから問い合わせは全くありませんでした。ほとんどが紹介で仕事をもらっていましたので、売上にバラつきが出てしまいますし、価格交渉力も弱かったと思います。戦略的に受注を取りにいくという発想がなかったです。

Q.5 アライブに仕事を依頼してから、変わったことを教えてください。

制作途中に普通のホームページ会社とは一線を画したアドバイスを受けたんですよ。

「御社のビジネスには施工事例のクオリティが重要です。しかし、あまり良い施工事例がないので、増やしてください。御社の応接室やミーティングルームが古いので、それを自分たちでリニューアルして、それを掲載することで、ショールームと同じ効果が出ます。」というアドバイスです。

これを実行して、ミーティングルームや応接室をリニューアルしました。そうしたら本当に「その応接室と同じデザインを作ってほしい」と何件も依頼があったのです!この受注だけでもホームページの制作費の元は取れました。最初は半信半疑で、自分たちのオフィスをリニューアルしましたが、すぐに結果が出てびっくりしました。

Q.6 アライブの仕事の中で、特に満足されている点があれば教えてください。

さきほどお伝えしたように、ただホームページを制作するのではなく、結果が出るために、ホームページとは別の部分でもアドバイスいただけるのはとても助かります。会社や組織の運営についても三輪社長と話し合えるのも楽しいですね。

Q.7 最後に一言お願いします。

今はアライブさんとPardotというマーケティングオートメーションやセールスフォースのCRMを使ってマーケティングとセールスの効率化のプロジェクトに取り組んでいて、そちらも結果を出していきたいと思っています。

アライブさんと付き合っていると、単なるホームページ制作をしているのではなく、自社のマーケティングやセールスのレベルが上がっていくのが分かります。これからもアライブさんにサポートいただきながら、高いレベルの経営を目指していきたいですね。

Service

実施したサービス

© ALIVE Co.,Ltd.