名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」の代表コラム

052-201-2525

CEO's Column CEOコラム

ニーズは刻々と変わる!1.5歩先を常に意識する! 2012.03.03

ニーズをキャッチする

弊社は、ホームページやパンフレットなどを制作していますが、

常にお客様のニーズが変わっていくことを感じます。

しかし、ニーズが変わった時に対応していては既に遅く、

ニーズが切り替わる前に体制を新しいニーズに整えておかなければなりません。

 

例えば、7年前の2005年の頃のホームページは、

ほんの少しの修正をするにも制作会社に頼むしかなく、

非常にお客様にとっては、使い勝手の悪い物でした。

 

僕はこの頃から、お客様がホームページを更新できるシステム

CMS(コンテンツマネジメントシステム)が、今後の主流になると思い、

お客様に提案していましたが、その頃はまだ費用も高く、

導入して頂けるお客様は少ないのが現状でした。

しかし、弊社にもCMSを対応できるスタッフも入れて、

社内でCMSの経験とノウハウを貯めていきました。

 

7年後の現在、ホームページ制作会社がCMSを出来て当たり前の時代が来ました。

CMSが「付加価値」ではなく、「出来て当たり前」なのですが、

正直1、2年前から導入、遅いホームページ制作会社だと、

今から体制を整えているところもあります。

 

しかし、ニーズに対してそんな遅い対応では、競争には生き残っていけないのです。

弊社は7年前からCMSを進めていたので、市場のニーズの変化にも付いていくことが可能なのです。

もし、7年前に現在のニーズのことを考えずに対応をしていなければ、

今、かなりの劣勢に立たされていたと思います。

 

冒頭にも述べたように、お客様や市場のニーズは刻々と変わっています。

今、表面化しているニーズも大事ですが、「未来に起るニーズ」に対しても

敏感になって、今のうちから対応をしていくことをおすすめします。

 

また、僕らの業界でも「新しいニーズの芽」を感じています。

それに今から対応しておかないと、数年後に弊社も劣勢に立たされると思います。

常に1.5歩先に行く姿勢が、事業経営では重要です!

Latest Posts

代表 三輪 ロングインタビュー(ベトナムスタッフ向け)
2018.07.25

代表 三輪 ロングインタビュー(ベトナムスタッフ向け)

Lịch sử của Hisashi Miwa
2018.06.26

Lịch sử của Hisashi Miwa

Latest Posts

代表 三輪 ロングインタビュー(ベトナムスタッフ向け)
2018.07.25

代表 三輪 ロングインタビュー(ベトナムスタッフ向け)

Lịch sử của Hisashi Miwa
2018.06.26

Lịch sử của Hisashi Miwa

© ALIVE Co.,Ltd.