名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ホームページやチラシで、女性向けへのデザインは弱さと柔らかさを併せ持つのが◎

2014/07/15 | WEBマーケティング
女性向けのデザイン
 
こんにちは、
名古屋のホームページ制作会社
アライブ株式会社の広報担当です。
 
 
 
 
ホームページや販促物を作る際、
全体のイメージや雰囲気をターゲット目線で考えていますか?
 
 
化粧品や美容グッズなど、
女性向けの商品やサービスのホームページや販促物のデザインは、
当然ですが、女性が好むデザインや配色にする必要があります。
 
 
 
女性に限らず、消費者はまず、
パッと見から伝わる雰囲気や印象で、
それを「いいな〜!」と感じるかそうでないかを判断しています。
 
 
販促物に記されている数々の情報を目にするのは、
その後の行動なので、まずはパッと見で消費者の興味や関心を引かねばなりません。
 
 
 
中でも女性は、パッと見の印象に左右されやすい特性を持っていて、
見た目から得る情報で良し悪しの判断を下すことが多いです。
※全ての女性ではありませんが・・・
 
 
 
例えばドラッグストアで、同じ色味のアイシャドウがいくつも並んでいても、
パッケージが可愛いほうにまず手が伸びてしまったり、
洋菓子のショーケースでも、マカロンなどかわいらしいお菓子に目がいったり・・・
 
 
見た目で物事を判断するのが女性です。
なぜなら、男性よりも女性の方が右脳が発達しているから。
 
 
 
一般的に、「左脳は理屈、右脳は感覚」と言われるように、
女性は感覚で物事を司り、判断する傾向が強いのです。
 
 
 
だからこそ、女性向けの商品やサービスや、
全体の雰囲気や印象をじっくり検討し、
本当に女性の直感に響くかを考えなければならないのです。
 
 
 
 
全ての女性がそうでは無いかもしれませんが、
繊細な文字、淡いトーンのピンクやオレンジなどは、
優しいイメージを表し、女性が手に取りやすいとされています。
 
 
同じピンクでも、ハッキリした強めのピンクより、
淡くて薄いピンクのほうが、なんだか”かわいらしい”ですよね?
 
 
 
この、”かわいい”が大切で、
色の強さ、線の太さ、自体の固さなど、
わずかな変化で、”かわいい”に大きく影響してきます。
 
 
 
ですから、女性向けの販促物を作る際は、
いろんなパターンをとにかくたくさん出して、
リアルターゲットに近い年齢層の女性に見てもらい、
どれが一番良いか、意見を求めるなど、調査を入念に行うことをおすすめします。
 
 
 
全体的な雰囲気としては、どことなく頼りない形の方が女性らしいといえます。
パッケージデザインであれば、角張ったカタチよりも、
丸みを帯びたカタチの方がウケがよいでしょう。
 
 
ツヤ感や、プルンッとした質感にも、女性は弱いです。 
 
 
 
また、細身の繊細な文字ほど、女性的なイメージが強く、
目立たせたい場合は文字の太さや大きさではなくて、
明るい配色にして目立たせると良いでしょう。
 
 
色はやはり、赤やピンク、オレンジなどの暖色系が女性らしさを表現しやすく、
淡いミントグリーンやイエローなどのパステルカラーもおすすめです。
 
 
 
女性が直感的に惹かれるモノには、
どこか弱さであったり、柔らかい質感があるなどの共通点があるので、
そうしたポイントを押さえて、販促物などのデザインを考えると良いかと思います。

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

© ALIVE Co.,Ltd.