名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のデザイン制作実績

052-684-5558

Works デザイン実績

株式会社水野鞄店

株式会社水野鞄店 様

老舗鞄店が手がけるランドセルECサイト

概要/課題

鞄の問屋として100年以上前に創業した「水野鞄店」様の手がける、ランドセル事業のECサイトリニューアルを行いました。

ECサイト自体は存在しているものの、あまりうまくいっていない状況だったため、Webからの集客力の向上を目指しました。

まずは自社の特性である「価格が高すぎず、品質も良い」という強みを伝えつつ、ECサイトとしての使いやすさに配慮したデザインを目指しました。

多様化する価値観に合わせ、ランドセル業界では様々な種類の商品が出ているため、自社をどうブランディングしていくかを協議しながら進めました。

前回と同じカートシステムを使用しつつ、理想のデザインを実現するために拡張性のある機能を駆使して実装しました。

 

デザイン方針

職人のこだわりの詰まった手作りランドセルではありますが、いわゆる工房系ランドセルのWebサイトとは違った世界観を目指しました。

楽しさを感じさせながらも子どもっぽくなりすぎないように、大人が見てもおしゃれと思えるようなラインを狙っています。

ランドセルの商品写真が映えるように、サイト内の色数は絞り、装飾も控えめにしてあります。

 

ターゲット

・小学校入学を控える子どもを持つ、いわゆる「ラン活」をしている家族。

・商品の品質と価格のバランスを重視するユーザー

・対象地域:全国

 

デザインのこだわりポイント

様々なバリエーションから、商品を比較検討しやすいような設計を心がけました。

検索から購入までがスムースに完結できるように、特にスマホでの操作性に気を配ってデザインしました。

モデルの子どもたちの服装は、それぞれのランドセルが映えるように、また、サイトのデザインともマッチするようにコーディネートするのが大変でしたが、やりがいがありました。

 

フォトグラファーから

3家族にお願いして、弊社クライアントのモデルハウスと公園を使って撮影をしました。

お子さん5名にご協力頂きましたが、当日まで撮影がスムーズに進むか心配でした。

しかし、お子さんがみんなすごく上手だったのと、撮影場所や衣装手配をディレクター、デザイナーが率先して準備しておいてくれたこともあり予定通り進めることができました。

また、撮影イメージが明確にあり、それを撮る場所も服装も決めていたのも大きかったと思います。

撮影は1月で、緑がなく寂しい感じでしたが、ランドセルのサイトで、イメージは春だったので芝や木を緑にしたり、子供たちに頑張ってもらって衣装も春っぽくしました。

事前の準備と子供たちのおかげでとても可愛く撮れました!

 
トップページ

トップページ

イベント一覧ページ

イベント一覧ページ

製品情報 製品検索ページ

製品情報 製品検索ページ

製品情報 製品詳細ページ

製品情報 製品詳細ページ

スマホ表示

スマホ表示

担当者からの一言

髙松 智穂

Writer 髙松 智穂 プロフィール

Director

プロフィール

リニューアルを終えたタイミングでのコロナショックの影響もあり、春に控えていたイベントも軒並み中止となり不安がつのりましたが、Webはもちろん、販促活動全体でできる取り組みを継続してご提案していきたいと思います。 サイトのリニューアルに合わせてターゲットに合わせたWEB広告の運用もさせていただいており、今まで以上に反応数が上がっている状況です。今後も、自社での更新を活発に行っていただきつつ、アライブからの改善提案と広告運用を行っていくことで相乗効果が生まれることを期待しています。 個人的には、撮影は(準備も当日も)これまで経験した中で最も大変でしたが、ご協力いただいたお子様達の可愛さと写真の仕上がりを見て、苦労もふっとびました!とてもやりがいを感じられる貴重な経験となり、このような機会を与えていただいたことに感謝しています。

関わったスタッフ

Director

髙松 智穂

Director

柴田 絋希

Art Director

三林 真希

Main Designer

三林 真希

Sub Designer

澤本 奈津恵

Web Marketer

中村 彩子

Photographer

堀 佳奈絵

© ALIVE Co.,Ltd.