名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

次の時代の広告手段は何になるのか?

2013/04/09 | SNSマーケティング | WEBマーケティング | マーケティング全般

広告手段

こんにちは!

アライブの三輪です。

 

40代女性をターゲットにした「DRESS」という雑誌が創刊されましたが、

ネットの感想ではとても評価が良くないそうです。

 

【参考ブログ】

女性ファッション誌狂騒曲~多難な新雑誌『DRESS』と

講談社の見えない明日~

http://goo.gl/VpJQe

 

雑誌の不振が叫ばれて久しいですが、

色々な雑誌が前年を割って部数が減っていったり、

「Grazia」「GLAMOROUS」も廃刊するようです。

 

雑誌社は「雑誌を出すこと」がビジネスモデルなので、

あの手この手で、「今のニーズを読み取って」雑誌を出しますが、

そもそも雑誌というメディアが少しずつ衰退していっているように思います。

 

スマホでも情報が取れますし、

iPadなどもタブレットも普及してきていますので、

コンビニや本屋に行って、

広告だらけの重たい雑誌を買うという行為も時代遅れになってきています。

 

しかし、今までの雑誌が担っていたポジションを

新しいメディアが取って替わっているわけでもありません。

「ネットが奪った」のは事実ですが、

では「ネットの何が、雑誌の需要を奪った」かというと

特定して、「コレ!」と言ったものはまだありません。

 

ブログも情報源だし、facebookやツイッターも情報源だし、

アプリも情報源だし、

ファッションのポータルサイトも情報源ではありますが、

4大メディアの一つと言われていた「雑誌」のポジションを

一つで奪えるほどの威力は個々にはないかなと思います。

 

現在、国内化粧品会社も苦戦を強いられているようですが、

雑誌の影響も大きかった化粧品会社が

雑誌の衰退とともに、それと同等のメディアを見つけきれていないのが

化粧品会社の苦戦を作り出しているのかなと思います。

 

4大メディアと言われていた時代は

テレビ、新聞、雑誌、ラジオを押さえればよかったですが、

時代が変わり、一つずつの影響が劇的に落ちているので、

自社の販促、広告に対するポートフォリオも

考え直さないといけないと思います。

 

また「なら次はネット」と、大きくひとくくりにせず、

ネットと言っても多種多様あるので、

ホームページ、メルマガ、Twitter、facebook、ブログ、

リスティング広告、SEO対策など細やかにやっていく必要があります。

この一つ一つが研究に値するレベルのものばかりです。

 

ちょっと散文的なメルマガになってしまいましたが、

ずっと前から「ネットの時代だ!」と言われていましたが、

その影響はそこまででした。

 

しかし、スマホが普及して、急激に世の中が変わっていっている気がし、

今が本当に変わり目で、どのように広告が変わっていくかが

非常に不透明ですが、この1、2年で劇的に変わっていく気がします。

ですので、アライブは今の時期をとても注意深く観察し、

最適な広告手段を見つけていきたいと思います。

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

© ALIVE Co.,Ltd.