名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

【WEBデザイン・DTPデザイン】デザイナーの基本!色の成分を数字で把握する

2013/04/25 | WEBマーケティング

分析が大切

 よく使われている大日本インキ化学工業のカラーチャートには、

C(青) M(赤) Y(黄) K(黒)を掛け合わせた色の見本が1ページに144色、
33ページ分で、合計4,752色収められています。
 
この中から実際に使う色を選ばなくてはならないから大変です。
 
 
書体見本帳を等も繰り返して見たように、今度はカラーチャートを何度も何度もめくり返し、疲れ果ててしまいますね。
 
 
デジタル処理がますます進む現代は、これにさらに拍車がかかります。
 
 
色見本帳では、10%刻みだった掛け合わせが、
現代は1%刻みで実現するので、ほぼ無数という状態です。
 
 
色が無限なだけ、初心者デザイナーは一日中カラー・スライダーを上下させてしまうなんてことも多いのでは?
 
 
コレも書体を選ぶのと同じで、アプローチを逆にしないといけないのです。
 
周囲に既に存在しているデザインで、どんな色がどんな具合に使われ、
それが自分にどんな風に見えるのか。
 
それを分析することから始めるべきと言えるでしょう。

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

© ALIVE Co.,Ltd.