名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ホームページでお問い合わせが増える!問合せページのストレスが軽減すれば、成約率が高まる

2014/08/14 | WEBマーケティング

問い合わせ対応 

こんにちは、

名古屋のホームページ制作会社

アライブ株式会社の広報担当です。

 

 

現在、ホームページをお持ちの企業やお店の方で、

ホームページからの問い合わせが伸び悩み、頭を抱えていませんか?

 

 

お問い合わせ数が伸び悩む理由は様々なので、

一概に決めつけることはできませんが、

改善点の一つとして、問い合わせページのフォームを見直すことはとても大切です。

 

普段のご自身を思い浮かべてみると分かりやすいかと思いますが、

問い合わせやお申し込みフォームなどのページに進んだとき、

「わかりづらい」「入力欄が多い」「なんだかめんどくさい」などの理由で、

フォームまで進んだけれど、やっぱりやめてしまったなんて経験はありませんか??

 

 

インターネット上では、良くも悪くも、一瞬にして別のページに移ることができますし、

情報もそこら中に転がっているので、今見ているサイトでなくても、

代わりとなる情報源はさくさんあるのです。

 

ですから、少しのことでお客様がお問い合わせや申込フォームから

離脱してしまうことは、珍しいことではないということを、

まずは頭に入れておいて頂きたいです。

 

 

 

さて、それでは、どうすればそのようなお客様の離脱を防ぐことができるのでしょうか?

 

まずっ一つ目に、お客様に入力の手間を感じさせないためにも、
注文や問合せのフォームの上に『入力カンタン30秒』『簡単90秒申し込み』などの

キャッチコピーを入れておくのが良いでしょう。

 

このような文章が入っていれば、記入する前から
「簡単に入力できるんだ!」と先入観をもとに書いてくれるので、
多少長い入力フォームでも、最後迄挫折しないで必要事項を書いてくれるのです。

 

また、ホームページにメールでの問合せ機能を設置する場合にも、
できるだけ入力フォーム形式にして、
お客様が書きやすい環境を整えておきましょう。

 

ホームページに設置してある「お問い合わせボタン」を押して、
突然メールが立ち上がると、お客様は何を書けばいいかわからなくなってしまい、
そのまま問合せを止めてしまう確率が高いのです。

 

そのような離脱を防ぐ為にも、フォームを設けて、
できるだけ簡単な入力項目にし、ストレスをなくしてあげましょう。

 

 

 

次に、フォーム自体も工夫する必要があります。

 

入力フォームに進んでも、入力項目がパッと見てあまりに多かったり、

一つ一つの入力欄が細かく分かれているなどすると、

訪れた人に「なんだかめんどくさそうだな〜」という印象を与えてしまいます。

 

キーボードでのタイピングが苦手な方などは、

文字を打つことが億劫で、フォームの項目が多いことを理由に

ページから離脱してしまう方もいるのです。

 

 

ですから、注文や申込フォームに設ける項目は

”本当に必要な項目”だけに絞り、

あまり項目を増やしすぎないことをお勧めします。

 

 

例えば、

名前を入力する欄でも、「名字」と「名前」で入力欄が分かれているところを

一つの入力欄にまとめてしまえば、2つが1つに減ります。

 

また、郵便番号も住所欄があれば省いても良い項目ともいえます。

 

 

男女比、年齢、住まいの地域など、

お店や企業にとって、市場調査の為に知っておきたい項目は多々あるかと思いますが、

フォームに追加する項目は、出来るだけ吟味して、

お客様が書くのに抵抗を覚えない程度のボリューム感にするようにしましょう。

 

 

このように、フォーム一つとっても改善点は多々あります。

こんなことで?と思われる方もいますが、

インタンーネット社会では、小さな微調整が大きく結果に反映することもあるので、

常にどこに問題があるかを考え、メンテナンスを行っていく必要があるでしょう。

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

© ALIVE Co.,Ltd.