名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ホームページを見直そう!マーケティングの観点から見て、果たしてそれは売れるデザイン!?

2014/08/11 | WEBマーケティング

ホームページを見直そう

こんにちは、

名古屋のホームページ制作会社、アライブ株式会社の広報担当です。

 

 

ときどき、様々なホームページを見ていると

「すごいオシャレなサイトだけど、、料金ってどこから見ればいいの?」

「シンプルでカッコいいサイトだけど、文字が小さくて読めない・・・」など

デザイン性に特化しすぎて、肝心の機能性や閲覧性がないホームページを見かけます。

 

 

たしかに、ブランディングの観点からすると、ホームページのおしゃれさや、世界観は非常に大切です。

 

 

しかし、大手ブランドや、有名な商品やサービスなど、

よほどブランド力のあるものでないかぎり、

そうしたイメージ重視のホームページは逆に、チャンスロスしている場合があります。

 

 

やはり、いくらデザインがよくても、

お客様が知りたい情報・見たい情報が ”伝わらない” ようであれば、問題です。 

 

 

お客様は、ホームページに何を目的としてやってきたかを考えてみると答えが見えてくるでしょう。

 

 

ブランドサイトでなく、商品やサービスを提供している企業であれば、

商品の詳細や、サービスの詳しい情報、特徴などをお客様は知りたいと思っているはずですよね?

 

 

また、いざ購入したい!一度問い合わせて話を聞いてみたい!と思ったときに

購入ボタンや問い合わせボタンが見当たらないとなると、

お客様はサイトからきっと離脱してしまうでしょう。

 

ボタンが全て英語表記だったり・・・

メニューの文字が読みづらいフォントでわかりづらかったり・・・

写真を大きく多様した動きが斬新なサイトでどこをクリックできるか分からなかったり・・・

 

 

みなさまのサイトでこのような心当たりはありませんか??

 

 

時代は変化して、スマートフォンでいつでもインターネットを楽しめる環境です。

消費者の方々も、インターネットが身近となり、ホームページを見る機会も多くなったので、

ホームページでどこがボタンなのかとか、面白い動きのホームページに慣れているとはいえ、

全消費者で考えれば、まだまだデザイン性が高くて操作性が低いサイトよりも

操作性が高いサイトの方が受け入れられるのが実情です。

 

 

とはいえ、操作性が高い=デザインがダサい とは違います。

 

 

高いデザイン性でも、操作性よく、閲覧しやすいデザインは世の中にたくさんあります。

 

そうした、「デザイン」と「マーケティング要素」を掛け合わせたホームページがこれからは主流となってくるかと思いますので、現在のホームページがデザイン性だけに特化した物になっている企業様は、この機会に一度、本当にお客様に届くサイトになっているか、見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

© ALIVE Co.,Ltd.