名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

【WEB制作・チラシ・広告】こんな時代だからこそ「国産」を謳おう!

2013/05/07 | WEBマーケティング

国産を謳う

商品を訴求する際に、その商品が国産であるならば、
「国産」であることを大きく打ち出した方が今の時代は良いでしょう!

 

最近はインターネットの検索キーワードでも
「国産」とく単語が急上昇しているそうです。

 

どうやら、外国産商品への信頼がおちていることから、
消費者が国産商品を 見直しているという現実があるようですね。

 

また、外国産の商品が多数を占める日本において、
国産というキャッチコピーはそれだけでも安心感へと繋がり、
差別化することができるのです。

 

「うちの商品は、わざわざ”国産”と名乗ってもあまり関係ないんじゃない?」
と思っている方。

 

大間違いですよ!

 

消費者はモノを購入することに慎重になっていますから、
少しでも安心を与えられる要素を盛り込んでいくべきです。

 

ただし、当然のことですが、「国産」という言葉を
嘘偽りで使うのは御法度ですよ!

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

© ALIVE Co.,Ltd.