名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ホームページから成果を出すための新規獲得のアクションと顧客維持のアクション

2019/03/25 | WEBマーケティング

柴田 紘希

Writer柴田 紘希

Lead Director / Project Manager

 アクション

こんにちは。アライブ株式会社 ディレクターの柴田です。
 
ビジネスでは、新規獲得の事ばかり考えるのではなく、既存顧客の囲い込みも大切です。
 
今回はこの「新規獲得」「既存顧客の囲い込み」をホームページだと、どの状況でどんなアクションができるかを考えて行こうと思います。
 

ホームページの目的

 
まず、ホームページで何かをする目的を、以下の3つの分類に分けてみましょう。
 
 
①まずホームページに来てもらう
 
②商品やサービスを購入/資料請求してもらう
 
③また来てもらう
 
 
そして「ホームページの成果を出す」ためには、どの部分を強化するべきなのかによって、とるべき行動が変わると思います。
では、それぞれについて解説していきたいと思います。
 
 

①まず来てもらう

新規のお客さんに来てもらう事なので、「アクイジション」(新規獲得)です。
自社のことや製品のことを知ってもらう事と、知っている人にサイトに来てもらう事の両方を含んでいます。
 
リアル店舗などのビジネスだと「知ってもらう」ことと「来てもらう」ことは分けて考えるのではないかと思いますが、ホームページではその2つが非常に近い部分にあるので、まとめています。
 
考えられるアクションとしては、以下のようになるのではないでしょうか。
 
・広告の出稿
 
・キーワード広告
 
・SEO対策(検索エンジンからの誘導)
 
・ブログなどのソーシャルメディアからの誘導(クチコミ含む)
 
・メディアへのコンテンツ提供(コラム執筆や調査データの発表など)
 
・ブランド認知による固有名詞での検索(弊社の場合ならアライブ株式会社で検索される)
 
 
 

②商品やサービスを購入/資料請求してもらう

「サイトに来た=お客さん」とは限りません。
その人がなぜサイトに来たのか、何を求めているのか、そういったニーズに合わせた分かりやすく、魅力的な表現をしなければ、お客さんは購入や資料請求にはたどり着いてくれません。
 
アクションとしてはもちろん、ユーザーのニーズに合ったコンテンツを作ることが重要です。
そのほかとしては、ユーザビリティの向上かと思います。
具体的には以下のようになります。
 
・ニーズに合ったコンテンツを提示する
 
・イメージを使って分かりやすくする
 
・サイトで「何ができるか」をユーザーが理解しやすいようにする
 
・購入や申し込みのプロセスをわかりやすくする
 
・ニーズを喚起する
 
 
 

③また来てもらう

これは「リテンション」(既存の顧客の維持)です。
ここに力を入れる事で集客コストを減らせますし、クチコミによる集客向上にも重要です。
 
アクションとしては、主に以下のようになります。
 
・メールマガジンの発行
 
・ブログやコンテンツの更新
 
・フォローアップメールによる再訪問促進
 
・リターゲティング広告(訪問履歴のある人への広告露出)
 
 
このように分けて考えておくと、何か施策を行う場合のアクションが明確になりますよね。
 

意外とリピーターへのアクションは少ない

 
しかし、こうしてみると「一度来てくれたユーザーにまた来てもらう」ためのアクションは、意外と限られているのではないでしょうか。
 
あなたのサイトに来たお客さんにニーズがある情報を提供する事がまた来てもらうコツです。
例えば、弊社ですと販促に興味のある方が多いかと思いますので、このマーケティングコラムの更新も「また来てもらう」方法の1つです。
 
最近であれば、Pardotなどのマーケティングオートメーションリピーター維持のために使うことも有効です。(このメルマガもPardotから配信しています)
 
御社も何か施策を行う場合は、まず「新規獲得」なのか「顧客維持」なのかを明確にしてから、今回紹介したアクションを参考にしてみて下さいね。

柴田 紘希

Writer柴田 紘希

Lead Director / Project Manager ブログ プロフィール

リードディレクター兼コンサルタントとして幅広い業種業態のマーケティング支援を行う。表面的な悩みではなく、もっと深い所にある本質的な悩みを引き出すのが得意。これまでに、BtoCビジネスで月30件程だった予約数を120件程に増加させる施策を行ったり、医療関係の開院と求人募集に伴い販促一式を制作し、新患と求人共に予想をはるかに超える人数が集まり病院コンサルタントも驚く結果を出す。求める本当のゴールや目的を明確に導き出し、そのためにベストなマーケティング戦略を良きパートナーとして寄り添いながら伴走サポートする。

リードディレクター兼コンサルタントとして幅広い業種業態のマーケティング支援を行う。表面的な悩みではなく、もっと深い所にある本質的な悩みを引き出すのが得意。これまでに、BtoCビジネスで月30件程だった予約数を120件程に増加させる施策を行ったり、医療関係の開院と求人募集に伴い販促一式を制作し、新患と求人共に予想をはるかに超える人数が集まり病院コンサルタントも驚く結果を出す。求める本当のゴールや目的を明確に導き出し、そのためにベストなマーケティング戦略を良きパートナーとして寄り添いながら伴走サポートする。

Latest Posts

アライブが使用している業務効率化クラウドツールの紹介
2019.08.15

アライブが使用している業務効率化クラウドツールの紹介

alt属性とは?画像検索の対策とユーザーに優しいサイトづくり
2019.08.01

alt属性とは?画像検索の対策とユーザーに優しいサイトづ...

Latest Posts

アライブが使用している業務効率化クラウドツールの紹介
2019.08.15

アライブが使用している業務効率化クラウドツールの紹介

alt属性とは?画像検索の対策とユーザーに優しいサイトづくり
2019.08.01

alt属性とは?画像検索の対策とユーザーに優しいサイトづ...

© ALIVE Co.,Ltd.