名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

危険!Wordpressの更新は制作会社にご依頼ください。

2020/01/09 | Webサイト制作

萩原 麻衣

Writer萩原 麻衣

Designer

はじめに

こんにちは。デザインチームの萩原です。

今回はWordPressを使われている方向けに、制作会社としてのお願いをさせていただきます!

 

WordPressにはたくさんの機能が備わっています。

アライブ株式会社では、納品時にできるだけお客様が使いやすい状態でWordpressの画面を納品していますが、その上でも注意していただきたいことがあります。

 

「更新」ボタンは絶対押さないでください!

 

ログインすると、赤枠のようなものが出る場合があります。

 

 

「今すぐ更新してください」と言われると押したくなりますが、これは押さないでください!

 

WordPressは、それぞれのお客様ごとに仕様に合わせるため、ほとんどの案件でカスタマイズを行っています。

 

このボタンを押すと、Wordpressがアップデートされたために、カスタマイズした仕様が新しいバージョンに対応せずに不具合が発生し、Webサイトが大きく崩れたり、最悪の場合 Webサイトが見られなくなってしまいます

 

WordPress本体だけではなく、その中のプラグインと呼ばれるカスタマイズに必要な機能もWordpressの更新に伴い更新が必要になるため、互換性がなくなり更新に失敗してしまうケースが多々あるのです。

 

 

でも、更新しなくて Webサイトは大丈夫なの?セキュリティ的な問題は?

回答としては「ずっと更新しないままにしておけば、脆弱性の危険があります。

 

ですが、アップデートされる度に更新する必要はありません

イメージとしては、AppleのiOSのアップデートのようなものです。

 

そのため、納品後ある程度月日が経った WebサイトのWordpressをご使用されているお客様には、弊社からアップデートのお声がけをさせていただくことがあります。

 

「更新」ボタンがずっと出ていて気になる、アップデートした方がいいのかわからない、という場合はご自身で更新せずに、制作会社に一度お問い合わせください

 

 

更新やコードの修正にはリスクが伴います

WordPressにはいろんな機能があり、ある程度知識がある方であればソースコードの修正も出来てしまうと思います。

 

ご自身の判断で操作をしてしまうと、あとで大きな問題につながってしまうこともありますので、制作会社にご確認いただくことをオススメします!

萩原 麻衣

Writer萩原 麻衣

Designer ブログ プロフィール

学生時代は舞台美術を専攻し、テレビや映画の美術セットの制作に携わる。学内・学外を通して空間的なデザインをしている中で平面的なグラフィックやWebのデザインにも興味を持ち、就職活動中にアライブに出会い入社。これまでに自分が学んできたものをWebに活かし新しいデザインを生み出したい。

学生時代は舞台美術を専攻し、テレビや映画の美術セットの制作に携わる。学内・学外を通して空間的なデザインをしている中で平面的なグラフィックやWebのデザインにも興味を持ち、就職活動中にアライブに出会い入社。これまでに自分が学んできたものをWebに活かし新しいデザインを生み出したい。

Latest Posts

WEB制作の現場で使われる用語をご紹介します(初心者編)
2020.02.18

WEB制作の現場で使われる用語をご紹介します(初心者編)

LP(ランディングページ)って何? 〜特徴とその目的について〜
2020.02.17

LP(ランディングページ)って何? 〜特徴とその目的につ...

Latest Posts

WEB制作の現場で使われる用語をご紹介します(初心者編)
2020.02.18

WEB制作の現場で使われる用語をご紹介します(初心者編)

LP(ランディングページ)って何? 〜特徴とその目的について〜
2020.02.17

LP(ランディングページ)って何? 〜特徴とその目的につ...

© ALIVE Co.,Ltd.