名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のスタッフ紹介

052-684-5558

Staff スタッフ紹介

孫 玟沃
Designer

孫 玟沃

Minock Son

出身地 ソウル
血液型 O型
趣味 旅行,ピアノ,ラインスタンプ制作
hhttp://line.me/S/sticker/1208648
http://line.me/S/sticker/1312979
http://line.me/S/sticker/1244922
好きな
アーティスト

Oscar Peterson、Erykah Badu、Yue Minjun、ルノアール

10年以上在籍し、美容、飲食、建築、音楽、ECサイトなど幅広い分野で仕事させて頂きました。入社当時はDTPがメインでしたが、今はウェブをメインにお客様のニーズに合わせたデザインやSEOで有利な配置などを考えながら制作に励んでいます。趣味でLINEスタンプを制作しており、現在92カ国で使われています。

Q.1 現在のポジションを教えてください。

私はデザイナーで、主にホームページのページデザインやバナー制作、その他DTPのデザインなど、幅広いデザインを担当しています。

過去には「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんの特設サイトの制作も手掛けました。
国民的スターの「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんですが、サイト制作を手掛けた当時はまだ駆け出しの時期で、プロモーション用の特設サイトのお仕事でした。

今では世界的に人気なアーティストの制作に携われたのは、デザイナーとして誇らしい気持ちです。

close

Q.2 仕事で大切にしていることは何ですか?

仕事で大切にしていることは、サイトのCVを上げてお客様にも会社にも貢献することです。
アライブは「デザインとマーケティングの知識」を駆使して、困っている企業の売上アップなど成果を上げるお手伝いをする会社ですので、その根本を忘れずに、きちんと成果の出るデザイン、UI/UXを意識したデザインを日頃から心掛けています。

デザインの仕事はある意味自由で、自分の好きなようにデザインすることもできますが、それでは成果が伴いません。
これまで以上にユーザー視点が求められるようになる今後は、より鋭いユーザー目線を持って「成果の出るサイト作り」を行なっていかなければならないと思っています。

ただ「かっこいい」「美しい」「可愛い」サイトではなく、そこに様々な視覚的な仕掛けを盛り込んでユーザーを取り込んでいく、そんなデザインを追求していきたいです。

close

Q.3 やりがいのあったプロジェクトを教えてもらえますか?

たくさんのジャンルのお仕事をさせていただきましたが、抱っこ紐・授乳クッションの開発・販売を行う会社のサイトを、企画段階から携わったのは印象に残っている案件の一つです。

当時、ちょうど子供がまだ小さく、リアルなママの目線でサイトの構成やイメージをディレクターやカメラマンと相談し、作り上げていけたのがとてもワクワクしてやりがいがありました。

「小さな子供を持つママはどんなところを気にしてモノ選びをしているのか?」
「どんな機能があると子育て中のママは助かるのだろう?」

そうした目線はやはり子育て経験者でないと察知しにくい部分で、子育てをする1人のママとして、サイトを見る側の立場になりながら「見やすさ」「選びやすさ」「特徴の伝え方」などを考え、サイト制作に取り組みました。

そのサイトが公開となり、多くのママの目に触れて、実際に購買が一気に増えたと聞いてすごく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

close

Q.4 アライブで働こうと思った理由は?

私がアライブに来たのは10年以上前のことです。
まだ数名のスタッフで運営している小さな会社の時代。

当時はオフィスも小さく今のアライブとは全く違いますが、その場にいる人の雰囲気がすごく良かったのを覚えています。

まるで全員がファミリーのようで、会社組織というよりは、チームメイトのような。
大らかで穏やかな空気感、でも仕事には真面目で手を抜かないという社風がその当時からあり、直感的にこの人たちと一緒に仕事したいと感じました。

社長も、役所や立場にあぐらをかくような人でではなくて、常に社員と同じ目線、同じ立場で物事を見ている人なので、この人の元なら自分のデザインの幅を広げられそうと思い、入社しました。

close

Q.5 アライブの社風はどうですか?

女性社員の私から見て、オフィスがおしゃれでキレイなのはとても嬉しいです。
住宅関係のホームページを多く制作していることもあり、やはり空間作りは上手いと思います。

オフィスがおしゃれで居心地が良いと、仕事のパフォーマンスも上がりますし、モチベーションも高めることができます。
それに、オフィスがおしゃれなだけでなく、福利厚生も手厚いところが魅力です。

例えば、「ご飯委員会」これは若手の社員にしっかりご飯を食べて欲しいという想いから生まれた福利厚生の一部で、会社でご飯を炊き、おかずも低額で提供しているというもの。

その他にも様々な委員会があり、社員が働きやすい環境づくりに勤めている会社は素晴らしいと思います。

close

Q.6 今後、ソンさんが目指していきたいことは?

この業界はどんどん新しいものが生まれて入れ替わっていく業界なので、時代の流れに乗り遅れないことはもちろん、その先を行くデザイナーを目指していきたいです。

常に新しいものを吸収して、たくさんのデザインを目にし、多くのエッセンスを感じる。
そして、お客様ともっとたくさん会話をして意思疎通を取ること。
これを今後も続けていきたいです。

デザインはゴールがないので、見た目の良し悪しではなく成果を出してお客様に喜んでいただけるようなサイト制作を追求し続けていきたいと思います。

close
© ALIVE Co.,Ltd.