名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-201-2525

Marketing Blog マーケティングブログ

ファクトリエの展開から考えるオムニチャネル 2017/02/03 | マーケティング全般

オムニチャネル

こんにちは。アライブ株式会社 代表の三輪です。

ファクトリエというブランドをご存知でしょうか?

https://factelier.com/

ファクトリエは、日本にある技術力が高いアパレル工場と協力して、質の高い服を展開するブランドです。ファストファッションなどの台頭により、日本のアパレル工場は苦境に立たされていますが、このまま消えていってしまうことが、日本の持っている財産を消失してまうことなってしまうので、日本の高い技術力をブランドにするために立ち上がったブランドです。社会性とメッセージ性があり、興味を持っていたブランドでしたが、ネット通販でしか展開していなかったので、購入が後回しになっていました。

しかし、この前、星が丘テラスに家族で行ったら、ファクトリエのショップがオープンしていたので、早速中に入りました。
店員さんに話を聞くと、ネットショップだけだと質感やサイズ感などが伝えにくいので、フィッティングを目的としたショップをオープンしていっているとのことです。ですので、そのショップでフィッティングはできますが、在庫は置いておらず、お店で購入しても、後日通販で自宅に届きます。

ネットショップは便利ですが、質感やサイズ感を伝えにくいのがデメリットです。リアル店舗は実際に商品に触れることができますが、在庫の問題と直面します。両方の良い部分を活かして顧客の価値体験を引き上げるこのスタイルは、次世代のリアル店舗の在り方、良いオムニチャネルの考え方なのではと思います。また、アパレルの場合、質感とサイズ感が一度確かめることができれば、その後はネット通販のみでも問題ありません。

ネットを活用していく場合でも、ネットはメリットもあればデメリットもあります。全てをネットで行おうとすると反対に非効率になってしまうこともあります。リアルとうまく融合させることで、その問題が解決していけるビジネスも多いのではと思います。

ファクトリエでは、パーカーを試着して、購入しました。2万円ほどしますが、シルエットと肌触りがとてもよく、とても気に入っています。同じものをもう一着買おうと思っていますが、今度はネットのみで買う予定です。

© ALIVE Co.,Ltd.