名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

広告費を増やせば比例して問い合わせが増える訳ではない

2014/08/01 | マーケティング全般

広告費アップ

こんにちは。
アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

 

よく色んな方が陥ってしまいやすい考えとして
「広告費を増やせば問い合わせ(売上)が増える」ということがあります。

 

フリーペーパーの広告も10万円より100万円のほうが
効果がありそうな気がしますよね。

 

しかし、僕は10年間色々と実践してみた結果、
「広告費に効果は必ずしも比例する訳ではない」
という結論になりました。

 

6年くらい前にクライアントの楽天ショップを手伝っていた時に
色々な楽天の広告を使用しました。
その時に本当に色々なことが分かりました。

 

「半額 送料無料」で10万円のメルマガ広告を使うと
1000件くらい注文が入りました。

 

値引きを一切せずに30万円のメルマガ広告を使うと
10件くらいしか注文が入りませんでした。

 

楽天の担当が「この広告は本当にすごいです!」
という携帯の楽天のトップページに載せる広告
1日50万円を2日間(合計100万円)やりましたが、
これも10件くらいしか注文が入りませんでした。

 

この結果を見てわかるように、
広告費を上げたから反応も上がるわけではないのです。

 

その広告のターゲットや広告の内容によって
反応は大きく変わってくるのです。

 

大事なのは、反応が上がる広告内容を作ってから
広告費を拡大していくことです。
反応率がよければ、広告費を上げても
比較的比例して反応も上がっていきます。

 

先ほどの楽天ショップも
楽天の担当のいいなりのまま広告を使ったら
大変なことになるなと思い、
小規模の広告でテストをしながら、
反応が上がる方法を考えて、
結果的には、100万円の広告費で
利益もあるままで、1000万円の売上を作ることができました。

 

こういった考えで、
やみくもに「広告費を上げれば売上が上がるはず!
だって、広告費が高いからそれくらい反応があるはず!」と思わず
冷静に広告の反応率をみながら、広告を投入していきましょう。

Latest Posts

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】googleディスプレイ広告におけるターゲティング方法
2019.11.20

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】...

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編
2019.11.19

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編

Latest Posts

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】googleディスプレイ広告におけるターゲティング方法
2019.11.20

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】...

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編
2019.11.19

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編

© ALIVE Co.,Ltd.