名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-201-2525

Marketing Blog マーケティングブログ

あなたの「Facebookページ」はファンが集まっていますか? 2014/08/27 | SNSマーケティング

facebookファン作り

こんにちは、

名古屋のホームページ制作会社

アライブ株式会社の広報担当です。

 

 

皆さんは、Facebookページをビジネスに活用していますか?

 

弊社でも自社のFbacebookページがありますが、
Facebookページは、無料で簡単に制作する事ができますので、
既に導入済みの企業様も多いのではないでしょうか。

 

しかし企業のページとなると、
「いいね」の数が100人未満の所が多く見られ、
せっかく情報を発信しているのに、発信先は身内だけ
といったパターンも少なくないのではないでしょうか?
 
 
そこで、今日はFacebookページの上手な活用方法
について触れてみたいと思います。
 
 
 
 
そもそも、Facebookページはなぜビジネスに活用できるのでしょうか。
それは、自社に興味がある人達に向けて、
直接的に情報を送る事ができるからです。
 
 
 
どういう事かというと、
Facebookページで更新した情報は、
「いいね!」を押してくれたファンの人に
ニュースとして情報が自動で送信されています。
 
 
消費者にメッセージが届きにくくなっている現代で、
ファンに直接情報を届けられるのは大きなメリットですよね!
 
ですから、Facebookページは企業にとって
貴重な「ニュースレター」とも言えるのではないでしょうか。
 
 
 
では、この情報を届けるファンを増やして行くには
どうして行けばよいのでしょうか。
まずは、発信する情報の内容を見直す事をお勧めします。
 
 
例えば「メルマガ」に置き換えて考えてみましょう。
大学生Aくんが毎日授業の感想だけを書いたメルマガがあったとします。
 
 
このメルマガが毎日のように届いたらどうしますか?
特に何のメリットもないので、おそらくほとんどの人が解除するかと思います。
 
 
しかし、日々最新のテスト対策や勉強のコツなどの内容だったらどうでしょう?
見る人にとって”メリット”があるこちらのメルマガなら、
解除する人も少ない思いませんか?
 
 
このように「誰に向けて」の情報なのか、「どんなメリット」がある情報なのかを考えて行くと、
あなたの会社のFacebookページではどのような情報を発信していけばいいのかが
見えてくるのではないでしょうか。
 
 
ちなみに弊社の場合ですと、中小企業の社長さんをターゲットとしています。
発信する情報は売上アップに繋がるセミナーの紹介などです。
時には自社サイトの販促コラムなどを紹介したりもします。
 
 
社長であれば、誰でも売上アップには興味があるかと思いますので、
このような情報発信をすることで、ファンを順調に増やして行くことができ、
今では1600人を越える「いいね!」を集めることができました。
 
 
そして、ファンを集め続けるためには、
情報を常に発信して行かなければ行けません。
 
 
御社でもFacebookページを活用する場合、
「誰に向けて」の情報なのか、「どんなメリット」がある情報なのかを
しっかりと考えて実行してみましょう!

Latest Posts

ネットでは、ネット用に商品開発や改善をしていったほうが良い
2017.09.22

ネットでは、ネット用に商品開発や改善をしていったほうが良...

私たちはマーケティング視点から助言をしている。少しでも取り入れると会社は変わる
2017.09.14

私たちはマーケティング視点から助言をしている。少しでも取...

Latest Posts

ネットでは、ネット用に商品開発や改善をしていったほうが良い
2017.09.22

ネットでは、ネット用に商品開発や改善をしていったほうが良...

私たちはマーケティング視点から助言をしている。少しでも取り入れると会社は変わる
2017.09.14

私たちはマーケティング視点から助言をしている。少しでも取...

© ALIVE Co.,Ltd.