名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

経営問答「ハガキ広告を出した方がいいのか?まずは費用対効果を試算しましょう」

2011/08/28 | マーケティング全般 | 経営全般

費用対効果

下記の文章は、ある経営者の悩みに対しての
メールで僕がアドバイスした時の内容です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓ここからメールの文↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは。アライブの三輪です。
メールありがとうございます。

さて、「ハガキ広告が有効かどうか?」ですが、
1通出すのに50円です。
Bさんのビジネスは体験コースが3,000円
12回コースが50,000円ですね。

ハガキ広告を10000通送ると500,000円
10000通で0.1%の反応率であれば、
10件の体験コースが申し込まれますから、
3,000円×10件=30,000円
2人が12回コースを買ってくれれば、
50,000円×2人=100,000円 合計130,000円
費用対効果が低いということになりますね。

では、10000通で0.5%の反応率であれば、
50件の体験コースが申し込まれますから、
3,000円×50件=150,000円
10人が12回コースを買ってくれれば、
50,000円×10人=500,000円 合計650,00円
広告代はペイできているので、
あとは、リピートを継続してくれるだけ、
利益が増えていくことになります。
費用対効果は高いということになります。

0.5%の反応が見込めるのであれば、
広告を出す意味があると思います。

広告を出す場合は、毎回こうやって
費用対効果を試算し、広告を投資ととらえ
ちゃんと後からリターンが来るかをシビアに考えて
広告を出稿するようにしてください。

ただ、「広告費が安い」「広告費が高い」だけで
広告出稿を決めないようにお願い致します。

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

© ALIVE Co.,Ltd.