名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ゴシックと明朝って?どんな時に使えばいいの?フォントが与える印象とは

2019/11/11 | Webサイト制作

中江 優伽

Writer中江 優伽

Designer

はじめに

こんにちは。アライブ株式会社デザイナーの中江です。

最近、SEO対策としてサイトの更新が重要視されています。

⬇︎詳しくはこちらの記事をご参照ください
公開後のWebサイトがたくさん死んじゃってるお話

 

サイトの更新頻度を上げるとなると、自然と「更新するのは自社で!」となる会社が多いはず。

 

そんな時、ちょっとしたデザインスキルが必要になってくるかと思います

 

素敵なサイトなのに、バナーやブログアイキャッチのデザインでがっかり…なんてことにならないよう、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

今回は特にバナーで必須であるテキスト、「フォント」についての基本をご紹介します。

ゴシックと明朝があるのは知ってるけど、具体的にはどう違うの?

どういうときに使うべきなのか分からない!

そんな風に思っている方も多いはず。

ぜひ、参考にして見てください。

 

 

ゴシック体とは

 

ゴシック体の特徴は、縦横の太さが均等で基本的にウロコが無いこと。

(ウロコとは、線の端にある三角形の装飾のことです)

装飾性のないシンプルな見た目で、視認性に優れたフォントです。

 

ゴシック体に向いているもの

遠くから見ても視認性が高いため、「看板や地図などの案内するもの」「プレゼン資料」などに向いています。ですが、長文の読みやすさでは、明朝体に劣ります

そのため新聞など印刷物では、見出しのみに使われています。

基本的にパッと目を引きたい見出しや、一番目立たせたい文字に使うのがおすすめです

 

ゴシック体のフォントの印象

  • シンプル
  • モダン
  • 子供らしい
  • かわいい
  • 親近感
  • 楽しい

 

上記の印象があげられます。(あくまで一例です)

イベントの楽しさや、ワクワクするイメージを伝えたい場合に適していますよ

 

 

明朝体とは

 

線の太さに強弱がある日本語フォント

基本的に、縦線に比べて横線が細いです。

筆で書いたような書体で、線の始まりや終わりにウロコがあります

 

明朝体の特徴

レポートや、小説などの長い文章に使っても読みやすく、疲れを感じさせません

インパクトで目を引きたい場合には、ゴシック体に劣ります。

 

明朝体のフォントの印象

  • レトロ
  • 大人っぽい
  • 綺麗
  • 高級感
  • 真面目
  • 和風

 

上記の印象を与えます。

落ち着いたリラックスな雰囲気や、日本を連想させる物に使うと良いでしょう

 

 

ゴシック体と明朝体で変わる、与える印象

 

ゴシック体

ゴシック体の中でも、丸くて可愛らしい印象のフォントを選びました。

子供っぽくて、楽しそうなイメージが伝わるかと思います。

 

明朝体

細めの明朝体を選びました。

女性が好き&優しい味がしそうですね。

ゴシック体と比べると、少し値段が高そうにも感じます。

 

 

ゴシック体と明朝体で変わる、与える印象(WEBサイト編)

 

明朝体のWEBデザインの一例

 

アルファカーズ 様

メインビジュアルに明朝体を使うことで、高級感のある雰囲気に仕上がっています。

信頼できそうな印象を与えるデザインです。

制作実績を見る

 

有限会社山口木工所 様

明朝体を使うことで、和のイメージと高級感が表現されています。

歴史のある会社であることを感じさせますね。

制作実績を見る

 

 

ゴシック体のWEBデザインの一例

 

日本システムクリエイト株式会社 様

太いゴシック体を使うことで、パッと目を引くデザインになっています。

目立たせたいワードを太くすることで、流し見しただけでも内容が頭に入ってくるようになっています。

制作実績を見る

 

 

オーラボイスボーカルスクール 様

ゴシック体を使用した、楽しそうな印象のサイトです。気軽に始められそうな雰囲気も伝わってきます。

イラストと組み合わせることで、一目で内容を理解しやすいデザインになっています。

制作実績を見る

 

 

(番外編)これはNG?!残念な使い方

 

フォントの種類を使いすぎ

たくさんのフォントを使いすぎて、なんだか落ち着かないですね。

一つの単語のフォントを変えるのは、やめておいた方が無難です。

フォントを複数使う場合は、2.3個に止めるようにしましょう。

 

イメージと合っていないフォントをつかっている

辛そうな見た目になってしまいました。

本当にほくほく甘いのかな?と不安になってしまいます。

この画像は極端な例ですが、どのフォントが素敵か、面白いかではなく、言いたいことが伝わるのはどのフォントか?で選ぶようにしましょう。

 

縦横の比率が変わっている

時々見かける比率が変えられた文字。

少し伸ばしただけでチープな印象を与えてしまうので、絶対に比率は変えないようにしましょう。

 

 

まとめ

どんな時に、どんなフォントを使えばいいのか、なんとなくイメージできましたか?

一番良くないのは、「なんとなく」で選んだフォントを使ってしまうこと

 

何を表現したいか、しっかりと整理して使用するフォントを選んでくださいね。

適切なフォントを選んで、サイトをどんどん更新していきましょう!

中江 優伽

Writer中江 優伽

Designer ブログ プロフィール

高校時代にデザイナーになることを決意し、予備校でデザインの基礎を学ぶ。大学ではメディアデザインを専攻し、映像やインスタレーション、グラフィックなど幅広いデザインに挑戦。就職活動中にアライブを知り、インターンを経て新卒で入社。見た目の美しさはもちろん、わかりやすさ、使いやすさにもこだわったデザインを目指す。デザインと共に、魅力的なライティングも身につけるべく日々取り組んでいる。

高校時代にデザイナーになることを決意し、予備校でデザインの基礎を学ぶ。大学ではメディアデザインを専攻し、映像やインスタレーション、グラフィックなど幅広いデザインに挑戦。就職活動中にアライブを知り、インターンを経て新卒で入社。見た目の美しさはもちろん、わかりやすさ、使いやすさにもこだわったデザインを目指す。デザインと共に、魅力的なライティングも身につけるべく日々取り組んでいる。

Latest Posts

工務店の皆様、工務店とハウスメーカーの違いをホームページで表現できていますか?
2021.10.22

工務店の皆様、工務店とハウスメーカーの違いをホームページ...

【東海エリア】愛知・名古屋のホームページ制作会社 30選
2021.10.01

【東海エリア】愛知・名古屋のホームページ制作会社 30選

Latest Posts

工務店の皆様、工務店とハウスメーカーの違いをホームページで表現できていますか?
2021.10.22

工務店の皆様、工務店とハウスメーカーの違いをホームページ...

【東海エリア】愛知・名古屋のホームページ制作会社 30選
2021.10.01

【東海エリア】愛知・名古屋のホームページ制作会社 30選

© ALIVE Co.,Ltd.