名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

若者はインスタグラムで検索をする

2016/08/01 | SNSマーケティング

若者はインスタグラムで検索する

こんにちは。 アライブ株式会社 代表の三輪です。

 

この前、弊社スタッフと世間話をしていた時に ○○市のオシャレなカフェに行ってきたという話になりました。 スタッフに「そのカフェはどうやって知ったの?」と聞いたところ、 「インスタグラムで調べて行きました」ということでした。 「インスタグラムで??」と聞き返したら、色々と教えてもらいました。

 

「どこかに遊びに行く時は、まずはインスタグラムで調べますね。 インスタグラムで「#○○市カフェ」って入力して、良さそうな写真から調べます。 GOOGLEやヤフーの検索や食べログとかやぐるなびだと操作されてる感じがあるし、 情報も本物っぽくないし、カフェを探す時にはあまり当てにならないんですよね。 インスタグラムのほうが写真で伝わるし、いろんな人が投稿していて、 いろんな意見があるから信用できますね。インスタグラムでは色んなことを調べますよ。」

 

ということで、僕はインスタグラムは楽しく写真を載せたり、 友達が投稿する写真で新しい情報を知ったりすることはありましたが、 積極的に調べることはしていなかったので、新鮮な驚きでした。

 

 

確かにゲンキングもYAHOOやグーグルの検索を使わないと言っていた記事がありました。

○Googleは使わない、SEO対策しているから——Instagram有名人のGENKINGが語った10代の  「リアル」

 

http://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking/

 

 

ここで伝えたいのは、グーグルがもうダメだとか、そういったことではなく 「今の若者は色々な方法で情報を収集している」ということです。 30代以上の世代のようにインターネットやスマホが途中で導入された世代とは違い 10代や20代前半は、インターネットが子供の頃から当たり前のように存在していました。 また、ネットの載っている情報が、絶対に本当ではないことも知っています。 そういったネットが当たり前の世代は、ツールの使い方も上手く、 色々な方法で膨大なネットの情報の中から自分に合ったものを探してきます。

 

 

ですから、SEO対策をしているから、リスティング広告を出しているから WEBマーケティングは大丈夫!とは思わないようにしてください。 もちろんそれはとても重要なことですが、今のWEBマーケティングは複雑化しており、 検索の最適化だけではなく、WEBサイトに載せるコンテンツ、メルマガ、SNS、動画など 複数のメディアをメディアミックスして、最大の効果を出せるように仕掛けていきましょう。

 

ちなみに店舗ビジネスをしている方は、インスタグラムを積極的に活用していきましょう。 「#名古屋カフェ」「#名古屋レストラン」「#名古屋美容院」「#名古屋ウェディング」 「#名古屋リノベーション」「#名古屋家具」など、 調べてもらいやすいハッシュタグを投稿に入れていきましょう。

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

© ALIVE Co.,Ltd.