名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ポケモンGOの飲食店の活用の仕方

2016/07/27 | マーケティング全般

ポケモンGO

こんにちは。

アライブ株式会社 代表の三輪です。

 

ポケモンGOが、722日に日本でもリリースされ、

世界に限らず、日本でも大熱狂となっています。

街ですれ違う人の大部分がポケモンGOをしているのに驚かされます。

 

名古屋の鶴舞公園では、ミュウツーが出現するというデマで

深夜でもたくさんの人がが集まるくらいの大人気です。

「【ポケモンGO】「ミュウツーGET」の情報出回る。深夜の鶴舞公園が大混雑、結果は?」

http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/23/pokemon-twitter_n_11159780.html

 

 

私もご多分にもれずにしっかりとプレイさせてもらっています。

プレイしていながら、これを販促に活かせる方法があるかどうかを考えましたが、

すべての飲食店ではないですが、特定の飲食店には販促効果があるのではと思います。

 

 

まずポケモンGOには「ポケストップ」という地点があり、

そこでは色々なアイテムを無料でゲットできるため、

プレーヤーたちは、そこにめがけて行動している場合が多いです。

 

そのポケスポットは、歴史建造物やモニュメントみたいなものに設定されています。

たまに運良く飲食店がポケスポットに設定されています。

ポケスポットの近くに飲食店がある場合は、人の往来が増える可能性があるので、

キャンペーンを書いた看板を出しておくと、来店が増える可能性があります。

 

飲食店がポケスポットの場合は、それだけで集客効果があるので、

積極的に自分の店舗がポケスポットであることを告知していくと良いと思います。

また、ポケモンGOには、

(チーム ヴァーラー)」

(チーム ミスティック)」

(チーム インスティンクト)」

3チームがあるので、「チームヴァーラーのみ10off」と告知すると

そのチームの人達の集客効果があります。

 

ポケストップには、「ルアーモジュール」というものを設置でき、

それを設置するとモンスター達がおびき寄せられて、たくさん出現します。

このルアーモジュールを設置したポケスポットは、

設置した本人だけではなく、ポケスポット近くにいるプレーヤー全員に効果があります。

このルアーモジュールは、有料だと190円くらいで、30分間効果があります。

ランチタイムであれば、12時~14時までこのルアーモジュールを自分で設置して、

ずっとモンスターの出現率を高めておけば、「せっかくランチ食べるのなら

モンスターが出現する店で食べよう」ということになります。

2時間ルアーモジュールを設置しても、費用としては、360円です。

ディナータイムであっても、18時~22時までルアーモジュールを設置しても720円のコストです。

 

いろんな集客媒体に広告出すよりも安く集客することができます。

実際、私は、ポケスポットに設定されている飲食店とバーに行って、

ルアーモジュールを使ってポケモンの出現率を上げて、

ご飯を食べながら、効率的にモンスターをゲットしていました(笑)

多分、ここがポケスポットでなければ、この飲食店にはいかなかったと思います。

飲食店で2時間ルアーモジュールを使って飲食店を出たところ、

飲食店の周りにもたくさんのプレーヤーがいました。

ルアーモジュールが設置されたポケスポットには、

多大な誘引効果があることが感じられた瞬間でした。

 

ということで、全ての飲食店にはあてはまりませんが、

ポケスポットが近くにある、ポケスポットになっている飲食店があれば

ぜひこれを集客に活用していただければと思います。

 

ただし、これで集客効果が上がったとしても、

一過性のことであり、その飲食店の本来の魅力で集客されたわけではないので、

ブームが終われば、集客も一気に減ります。

ポケモンGO効果に浮かれないで、その集客が続いている間に

飲食店本来の強みをさらに磨き上げることに注力してもらえればと思います。

Latest Posts

企業にとってのホームページの役割と運用目的を再確認しよう!
2020.09.23

企業にとってのホームページの役割と運用目的を再確認しよう...

SNSという“ 繋がりの場 ”に企業はどう向き合うべきか?企業SNS運用の心持ち
2020.09.14

SNSという“ 繋がりの場 ”に企業はどう向き合うべきか...

Latest Posts

企業にとってのホームページの役割と運用目的を再確認しよう!
2020.09.23

企業にとってのホームページの役割と運用目的を再確認しよう...

SNSという“ 繋がりの場 ”に企業はどう向き合うべきか?企業SNS運用の心持ち
2020.09.14

SNSという“ 繋がりの場 ”に企業はどう向き合うべきか...

© ALIVE Co.,Ltd.