名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

あなたが見ている検索順位は正しいですか?

2012/04/16 | SEO

検索こんにちは!
アライブ株式会社 販促コンサルタントの山本です!

検索結果で自分のサイトが1ページ目に出てくるからといって、
実は本当に1ページ目になっているとは限らないのです。

 
そこで、今日はその見分け方や考え方について触れていきたいと思います。
「最近、SEOの対策をしてないけど何位くらいなんだろうなぁ」
こう思い、ふと検索をして、
自分のサイトが1ページ以内に来ていたら嬉しいですよね。
それが狙っているキーワードに関連している検索だったら、
なおさらです。
 
「1ページ目に入ってるし、SEOの対策はこのままでいっか」
そう考えてしまうかもしれません。
 
しかし、あなたがブラウザで見ている検索順位は、
“本当の”順位ではないかもしれないのです。
それが、あなたがいつも使っているブラウザでならば、
なおさらです。
 
試しに、他の人に同じ検索をしてもらったり、
自分でもいつも使っているのとは違うブラウザで検索してみたりすると、
「あれ? 1位じゃないじゃん」ということがあります。
 
というのも、検索エンジンは、かなり前から「パーソナライズド検索」
という仕組みを導入しているからです。
これは、検索しているユーザーによって検索結果を変えるというものです。
特に、Googleアナリティクスやウェブマスターツールのために
グーグルアカウントにログインしている方なら、
その影響で、ふだんよく見るサイト、
つまり自分のサイトが上位に来るというのはよくあることです。
 
そこで、簡単にこうしたパーソナライズド検索の影響をなくして、
“本当の”検索結果を見る方法をお教えしておきましょう。
 
やり方は簡単です。
下記URLのような検索順位チェックツールを使うと、
多少の誤差はありますが、かなり正確な検索順位を調べられます。
http://www.seotools.jp/002_rankcheck/
(順位チェックツール SEO TOOLS)
 
====================================
 
①「順位チェックするサイト」という所に自分のホームページのURLを入れます。
②「キーワード1~3」の所に順位を調べたいキーワードを入力します。
 
====================================
 
多くの人がそれぞれパーソナライズされた検索結果を見ていると考えられます。
となると、“本当の”順位というものを見ている人は、
順位チェックツールの利用者以外にはどれぐらいいるのでしょうか?
さらに、検索順位以外に気にしなければいけないことはどんどん増えています。
昨今では検索キーワードもロングテール的に幅広く狙うのがSEOの基本になってきていますし、
検索結果といっても「ユニバーサル検索」という
Webページ以外の検索結果が混ざっているものが多くなってきています。
 
もちろん検索エンジンだけでなくソーシャルメディアの影響が大きくなってきています。
アライブでは、特にFacebookからのアクセスがかなり増えてきています。
実際のところ、「狙う検索キーワード」「順位」を意識していればいいという訳ではないようです。
しかし、あまり順位を意識しすぎてもいけないので、
「トラフィックがどうか」「コンバージョンへのサイト内での動きはどうか」
といった、もっと全体に意識を向けるようにしていく事が大切ではないでしょうか。

Latest Posts

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

ホームページから成果を出すための新規獲得のアクションと顧客維持のアクション
2019.03.25

ホームページから成果を出すための新規獲得のアクションと顧...

Latest Posts

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

ホームページから成果を出すための新規獲得のアクションと顧客維持のアクション
2019.03.25

ホームページから成果を出すための新規獲得のアクションと顧...

© ALIVE Co.,Ltd.