名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

どんなことでもホームページに載せればいいわけではない

2014/08/08 | WEBマーケティング

中身が大事

こんにちは。

アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

 

アライブのお客様のホームページには

CMSというシステムを導入させていただくことが多いのですが、

このCMSはお客様のほうで、制作会社に依頼しなくても

自分たちでページを追加したり、

更新できたりするシステムのことをいいます。

ブログやお客様の声、スタッフ紹介、製品や施工事例、ヘアギャラリーなどを

CMSにしてお客様側で更新してもらっています。

 

一昔前のマーケティング本や販促本には

「ブログを毎日書こう!」とか「たくさんお客様の声を入れよう!」とか

情報をたくさん載せることが美徳のように書かれていて、

そういったことをまじめに実践している方がたくさんいます。

 

たしかにブログなどを全く書かないことは良くないことですし、

たくさん載せれるのであれば、たくさん載せた方がいいと思います。

 

しかし、「たくさん載せること」が目的化して

本来の「ホームページを使って集客する」ということを

忘れてしまっている場合があります。

 

集客する場合だと、「ホームページの質」も大事になってきます。

 

そうすると何でもかんでも載せることよりも、

「このブログを読んでもらうと弊社のファンになってくれるだろうか?」

「このスタッフ紹介を読んでもらうとスタッフに親近感を感じてもらえるだろうか?」

「このお客様の声を読んでもらうと弊社の誠実さが伝わるだろうか?」

「この施工実績(ヘアギャラリー)を見てもらうと弊社に頼みたくなるだろうか?」

 

といった目線ももって、載せるものを選んでいってください。

 

弊社のホームページでもデザイン実績ページは一番見られているページです。

https://alive-web.co.jp/works

 

一時期、このページにどんなものでも載せまくっていたら

反対に問い合わせが減りました。

たとえばデザインを掲載することばかりを意識しすぎて、

あるジャンルのデザイン実績ばかりになってしまい

他の業種の方からは「自分の業種のデザインはしない会社かな?」と

思われてしまい、問い合わせが減ってしまったのです。

それから、デザイン実績は全体のバランスを見ながら

掲載していっています。

 

そういったように全部載せることが美徳なのではなく、

「このホームページに載っていることを見ると弊社のファンになったり、

問い合わせや来店してくれるかな?」ということを意識して

ホームページを更新していってくださいね。

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

© ALIVE Co.,Ltd.