名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ネット通販で、まず初めに考えること

2014/02/13 | WEBマーケティング

ネット通販

こんにちは。

アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

 

ネット通販を立ち上げる時に

僕が頭の中で考えることを今回お伝えしたいと思います。

 

まずネット通販を立ち上げる時に第一に考えるのは、

「自社サイトにするか?楽天に出店するか?」です。

 

楽天に出店するメリットは、

すでに楽天が購買意欲のある消費者を集めてくれているので、

あとはそこに上手くアプローチできれば、集客は素早くできます。

しかし、楽天の中は競争が激しいのと

見込み客にアプローチしようとすると広告が必要となりやすく

思ったより費用がかかるのと、楽天の手数料負担も重くのしかかります。

また、あまりブランドロイヤリティの高い顧客になりにくいので

リピートがしずらい傾向にあります。

 

自社サイトのメリットは、

楽天のように手数料がないので利益率は高く保てますが、

集客を自分でしなければなりません。

自分の商材が検索ワードとしてニーズがあるのか、

またSEO対策の競合が強くないのかなどを調べる必要があります。

もし単体検索ワードとしてのニーズが少ない場合は

広告も必要となってくるので、費用がかかります。

ただ、自社サイトで購入する客はブランドロイヤリティが高いと言われているので、

楽天ユーザーよりもリピーターになりやすいと言われています。

 

自社サイトと楽天ショップの両方を出すということは、

リアル店舗を2店舗同時オープンするのと同じくらい労力がかかります。

ネットだから気軽に両方出すよりも

まずはどちらかに集中したほうが良いです。

 

あと、ネット通販というビジネスは、

リピータービジネスであり、少しずつ利益が確保されていくということと、

最初から広告費がかかるビジネスです。

月に数十万円〜数百万円かかる場合もあります。

 

最初の立ち上げ時期は、

広告費ばかりかかって利益があまり出ず、赤字の時期が続くので、

黒字に転換するまでの資金をしっかり確保しておく必要があります。

顧客情報もしっかり集まりリピータービジネスに変わると

やっと黒字のビジネスになります。

リアル店舗のビジネスと利益構造が全く違うので、

リアル店舗のビジネスの気持ちでネットショップを立ち上げると

最初の赤字に耐えられなく、ショップを閉鎖してしまうことになります。

 

僕がネットショップを考える時は

まずは上記のことから始めます。

他にもたくさん検討事項はありますが、この考え方が基本です。

もしあなたもネットショップを立ち上げることをお考えであれば、

ぜひ参考にしてくださいね。

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

© ALIVE Co.,Ltd.