名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

紙袋を持つのがウザいです

2015/07/17 | マーケティング全般

紙袋

こんにちは、アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

 

僕が買い物の時に良く思うことがあります。

「紙袋がウザい」ということです。

 

 

例えば、イオンや百貨店やアウトレットモールで複数の店舗で買い物をするとそれだけで持つのが面倒くさいくらいの紙袋になります。

 

僕は車もないし、買い物には子どもも一緒にいることが多いので、この紙袋が増えていくことにとても不便を感じます。

 

不便と人が感じるところに「ニーズ」は発生するので、この不便もれっきとした小さなニーズだと思います。

 

例えば、アウトレットモールで、色々な店舗で買い物をしたとします。

各店舗で買い物をして、レジで精算した後は、商品はお店に置いたままでそのお店を出ます。

そのまま、アウトレットモールの他の店舗でも同様な買い物をします。

そして、紙袋がないままアウトレットモールを後にし、帰宅します。

そして、次の日にはモールから全ての商品が送料無料で宅配で届きます。

いちいち各店舗で「宅配してください」とその店舗ごとに送料別払いで宅配の伝票を書かされることもなく、モールが各店舗で買った商品を一括して、送料無料で宅配で届ける。

 

住所もスマホやAppleWatchみたいなデバイスにあらかじめ入っていて、かざせば住所を送信することで伝票を書く手間も省けます。

 

こんな買い物ができれば、とてもスマートで僕のようなニーズを満たすことができます。

 

また新しい買い物のスタイルを作ることもできるのではと思います。

 

もちろん、車で買い物に行く人たちは紙袋などをいちいち気にしていないかもしれないですし、あるブランドの紙袋を持つことが買い物の楽しみと思う人もいるとは思います。

 

しかし、今は考え方も多様化しているわけですし、ネット通販が成長してくることで、リアル店舗での買い物の在り方もチェンジさせていく必要があります。

 

僕みたいにネット通販に慣れている人間からすると、リアル店舗の買い物は、楽しいことがあることを認めつつも非常に不便や合理的ではないことが多いと感じます。

 

ネット通販が色々な商品が送料無料になっていく中で、リアル店舗で買ったものを物を持つのが大変なので、

届けてもらおうとすると送料がかかることが多いのがとても嫌です。

 

せめてモール一括での宅配は簡単にはできなくても、店舗で一定以上のお買い上げで送料無料の店舗が増えてもいいのではと思います。

 

時代は刻々と変わっているので、ほんのちょっとした消費者の不満を上手く汲み取って新しいサービスとして提供していければ、勝ち続ける店舗経営ができるのではと思います。

 

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

© ALIVE Co.,Ltd.