名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

WEBは苦手という意識を絶対になくしたほうがいい

2014/11/14 | WEBマーケティング | 経営全般

webへの苦手意識

こんにちは。
アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

 

たまに「とてもチラシにこだわりがある年配の経営者」の方と
お会いすることがあります。

そういった経営者の会社は規模も大きいことが多いのですが、
そのこだわり方は、販促専門でやっている僕らでもびっくりすることが多いですし、
とても「当たるチラシのノウハウ」を持っています。

 

なぜこんなにこの経営者がチラシにこだわるのかというと
「その会社の成長にチラシの力が必要不可欠の時代があった」からだと思います。
その当時、チラシの販促力のすごさをその経営者が実感しており、
「会社を伸ばすにはチラシのノウハウが必要だ!
外部に頼りっきりになるのではなく、自分でそのノウハウを理解しないと!」
と思っていたからだと思います。

 

それと同じことが、今の「WEB」だと思います。
これは断言ができますが、今後「WEBの力」なくして会社の成長はしにくいです。
(WEBは大事ですが、ホームページとは限りません。WEBとホームページはイコールではないです)

会社の成長には「WEB」は必要不可欠です。避けては通れません。
数十年前の「チラシ」と同じ重要度だと思います。

 

しかし、まだ未だに
「WEBはよくわからないんだよね」
「WEBは分からないから、担当者に任せてる」
「WEBは分からないから、外部に任せてる」
「チラシには口だすけど、WEBには口ださない」
と言っている経営者がまだ多いと思います。

 

もちろん「プロに任せた方が良い」という考え方は正しいので、
僕らみたいな会社に依頼が来るわけですが、
外部に任せるとしても、「WEBは会社の成長に重要である」
「WEBの基礎的な知識は知っておいて、担当者と話ができる」
状態にはなっておいたほうがよいです。

 

「facebook」や「LINE」など、WEBの新しいサービスに対して
「めんどくさい」とか「若い人がやるもの」と毛嫌いせず
関心を持って色々と触ってみたり、その可能性を考えてみることも大事です。

 

そうしておかないと、
「会社の成長の肝になるWEBに対して無知識」のままで
もし売上が下がったり、会社の危機が起こっても、
自分は何も知らないので対応ができません。
「自分の会社の命運を他人や他社が持っている」ことは
とても恐怖なことではないでしょうか?

 

「WEBは苦手なんだよね…」と言っていても
時代は確実にWEBを中心とした時代に変化していきます。
そういった時代に自分の経営力が時代遅れにならないよう
今のうちから「社長自ら」もWEBに興味を持って、
ノウハウを仕入れていった方がいいと思います。

Latest Posts

MAを分かりやすく5レンジャーで表現すると?【メールグリーン編】
2019.12.05

MAを分かりやすく5レンジャーで表現すると?【メールグリ...

ブログで使っているその画像は本当に大丈夫?
2019.12.05

ブログで使っているその画像は本当に大丈夫?

Latest Posts

MAを分かりやすく5レンジャーで表現すると?【メールグリーン編】
2019.12.05

MAを分かりやすく5レンジャーで表現すると?【メールグリ...

ブログで使っているその画像は本当に大丈夫?
2019.12.05

ブログで使っているその画像は本当に大丈夫?

© ALIVE Co.,Ltd.