名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

一人ひとりの存在意義・肌で感じる空気感

2011/10/06 | 経営全般

太陽ハート

おはようございます。アライブ広報の田原です。

 

今日は、私がアライブに入社してから感じた自身の想いを

会社の社風等を織り交ぜながらお話させて頂きたいと思います。

 

 

私がアライブに入社してから2カ月が経ちました。

 

広報業務に置かれ、最初は初めてでどのように対応したら

いいのか試行錯誤することもありました。

ですが、困ったことがあれば弊社の代表がすぐさま指導、

そして懇切丁寧に対応して下さるので、

とてもやり易く有り難いと思っています。

 

私がアライブに入社する前、大手企業を始め、

複数の企業で従事して参りましたが、

自分の存在について良く考えることがありました。

大手だと、第一に「安泰」という言葉が思い浮かびますし、

私も初めはその安定感に惹かれたのも事実です。

ですが、実際業務に当たってみると、自分自身がとても

小さな存在であることに気付きました。

 

「この業務は私でなくてもやれるのではないのか?」

 

実際、数万人もいる会社でしたから、代わりがいてもおかしくは

ないと思います。でも、私は私自身が生かされ、

自分自身でないとやれない仕事をやりたいと

次第に思うようになったのです。

 

複数の資格を取得し、様々な企業に勤めることで、

やがて自分に見合った、そして探し求めていた会社に

出会えるのではないかと考えていました。

 

そんな折、ホームページでアライブのことを知りました。

 

私が最初に惹かれたのは、代表のお客様目線

そして仕事に対する考え方です。

企業であるからには利害関係も生じるとは思いますが、

利益を超越したお客様第一の考え方にとても共感を覚えました。

 

そして、次に会社の経営理念です。

アライブでは、

「相互愛」「好奇心」「向上心」

の3つを掲げています。

どれも、私が常に念頭に置いていることです。

 

「相互愛」

人が生きていくには、当然一人では生きていけず、

周囲と関わっていかなくてはいけません。

人と接することが、閉鎖的で希薄になっている昨今、

お客様や社員とともに実現し会社として成り立たせている

ことが素晴らしいと感じました。

 

「好奇心」

私自身、好奇心が旺盛であります。

めまぐるしく移り変わる世の中ですから、

時代の流れにはついていかなければならないと感じています。

そのためには好奇心を持ち、新たに挑戦することが必要だと感じています。

 

「向上心」

私はぬるま湯につかることが嫌いです。現状を良しとしてしまうと

日常の変化も楽しめませんし、高みを目指すことで充足感が得られ、

さらなる飛躍が出来ると感じています。

 

そして、もう一つ惹かれたのは、スタッフの素敵な『笑顔』です。

画像からでしたが、明るい雰囲気と空気感、そして

一人ひとりが仕事を楽しんで業務に当たっている様子が伺え、

とても素敵な会社だと感じたのです。

 

私自身、この会社で働いたらきっと充実した日々が送れるのでは

ないかと感じていたのです。インスピレーションです。

 

実際入社してみて、一番に感じたことは、社員の皆さんが

とても優しく、入社した日からまるで旧知の仲のように親しく

接して下さったことです。初日から疎外感を全く感じることがなく、

すぐに打ち解けることが出来たのは本当に有り難く思いますし、

そうやって自然と振る舞える人材が集まっているという環境が

とても素敵だと感じました。

 

 

・弊社では、出勤後社員同士で「今日も宜しくお願いします」

といった意味を込めて握手をします。

・お誕生日にはスタッフ一人ひとりが、その人のことを考えて

思い思いの心のこもったプレゼントを贈ります。

・代表や取締役による、週に2回の勉強会があり、業務上で

不明瞭な点などクリアにし、また技術も磨きます。

・定期的に、代表による社員の個人面談を行い、公私にわたって

相談に乗ったりします。

 

社員の方が、いい環境、いい空気感を作っているのは、

このように経営者の考え方が行き届いており、

それが自然と社員へ伝わっているからではないかと感じています。

 

私は、経営者は「会社の太陽」であると思いますし、

そうでなければならいとも感じています。

 

それは家庭も同じで、

家庭を照らす太陽は「親」であると思います。

親が子供にうるさく言ったり、叱ってばかりだと

子供は伸びず、雰囲気も悪くしてしまいます。

反対に、優しく照らす太陽であれば、子供は伸び伸びと育ち、

心も豊かになると考えます。

 

企業も経営者がその空気感を上手く作り、社員に働きかければ

自然と良きサイクルとなり循環していくことだと思います。

そして、私は今それを肌で感じています。

 

「一人ひとりの存在意義」

 

アライブでは、一人ひとりを尊重しているように感じています。

「この業務にこの担当あり」というように、一人ひとり意味があって

存在していることを実感させてくれます。

これは原点回帰なのでしょうか。私が思っていたあの頃の疑問が

ここで解決された感じがしています。

 

2か月前、代表が私を採用して下さったことにとても感謝をしていますし、

今は貢献したい気持ちでいっぱいです。

柔らかい空気感に包まれながら、

これからも日々精進していきたいと思っています。

Latest Posts

【SEO】2019年7月13日Googleコアアルゴリズムアップデートの影響と対策について
2019.09.16

【SEO】2019年7月13日Googleコアアルゴリズ...

ホームページ制作で起きるトラブル事例と対策
2019.09.16

ホームページ制作で起きるトラブル事例と対策

Latest Posts

【SEO】2019年7月13日Googleコアアルゴリズムアップデートの影響と対策について
2019.09.16

【SEO】2019年7月13日Googleコアアルゴリズ...

ホームページ制作で起きるトラブル事例と対策
2019.09.16

ホームページ制作で起きるトラブル事例と対策

© ALIVE Co.,Ltd.