名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-201-2525

Marketing Blog マーケティングブログ

スマホサイトを重視したWebサイト制作プロセスを実施していますか? 2018/05/29 | UXデザイン

野々山 友紀子

Writer野々山 友紀子

Head UX Designer / Project Manager

モバイルファーストインデックス

こんにちは。アライブ株式会社デザイナーの野々山です。

課題解決のためのデザインアイデアや、最新のデザイン情報についてお届けします。

みなさんのWebサイトは、もう「モバイルファーストインデックス」の対策をされましたか?

モバイルファーストインデックスとは、Googleが検索順位の評価を、今までのPCサイト主軸ではなくモバイルサイト主軸にすることです。

2018年の3月下旬ごろから本格的に始動されています。

これに合わせて慌ててスマホサイトを用意した方も多いのではないでしょうか。

 

Webサイト制作で重視すべきはスマホユーザー

今やWebサイトのアクセスは、PCユーザーよりスマホユーザーの方が多いケースがほとんどになってきました。

実際にみなさんも日常の色々なタイミングでスマホを使ってWebサイトをご覧になっているのではないでしょうか?

そうなると、Webサイトは「スマホで見られる・使われる」ということを特に重要視して考えることが必要になってきます。

 

従来の制作パターンはPCユーザー重視

しかし、従来のスマホサイトは、次のような制作パターンが実情です。

パターン1:
PCサイトを元に、スマホサイトを制作する

パターン2:
PCとスマホを同時に制作したが、スマホサイトはとりあえず情報が閲覧できればいいと考えている

おそらく、今よりスマホユーザーの割合が少なかったり、昔からの概念で「PCサイトを重視すべきだ」と思っていたことが理由だと考えられます。

 

スマホサイトから制作することで、より成果の出るWebサイトに

しかし、このようなPC優先の制作ではスマホ優先とはいえません。

ですから、アライブでは今、より成果の出るWebサイトを制作するために、スマホサイトから設計やデザインを起こしています。

PCサイトを先にデザインすると、どうしてもPCサイトの都合に合わせなければいけない部分が出てきてしまい、それだとスマホユーザーに最適なWebサイトとは言えません。

「なんだか見にくいな…」「欲しい情報がどこに載っているのかわからない」などの不満を感じて、離脱してしまう可能性が高くなります。

また、スマホユーザーにとって最適なWebサイトを制作するには、完成物に近い状態でのチェックと改善も重要になってきます。

つまりプロトタイプの作成です。

 

プロトタイプを素早く作成するには、従来のAdobe PhotoshopやIllustratorのようなソフトだけでは難しいので、Adobe XDやSketchといった、UXデザインに特化したツールを使用しています。

アライブでもUXデザインツールでWebサイトを制作するケースが増えましたが、スマホでの導線チェックや改善がしやすく、また、ページ遷移ができるので、お客様に完成形のイメージをしていただきやすいと感じています。

 

お客様のデザインチェックがまだPC重視の現状

ただ、Webサイトのデザインをチェックしていただくときに、まだお客様の意識がPCのデザインに重点を置いているのが多く見受けられれます。

どうしてもPCのほうが見栄えもするし、今まで慣れているからか、PCのデザインチェックはたくさん入るのに、スマホはほとんど入らないということもあります。

私たちもその都度スマホの重要性を説いて、スマホにより重点を置いたチェック体制をお願いしています。

 

第一に自社サイトの現状把握を

では、どの業界もスマホを第一優先にすべきかというとそうではありません。

スマホユーザーが多いケースが増えてきたとは言え、工業・産業系などの業界は、まだPCユーザーがメインのWebサイトが多くあります。

クライアントが、会社のPCからのアクセスが多いからだと思います。PCからのアクセスと反応が高ければPCが優先ですし、スマホのアクセスと反応が高ければスマホ優先です。

まずは現状のアクセス解析を行い、ユーザーの属性をきちんと把握してから判断しましょう。

野々山 友紀子

Writer野々山 友紀子

Head UX Designer / Project Manager

学生時代、三輪に誘われ創業間もないアライブでアルバイトのデザイナーとして働く。卒業後に正社員として入社。約15年の長いキャリアの中で、数々のWebサイトやプロモーションに携わる。特に初期は音楽関係の実績が多く、国内外の有名アーティストのWebサイトを手がける。シンプルながらも強く印象に残るデザインを得意とする。

学生時代、三輪に誘われ創業間もないアライブでアルバイトのデザイナーとして働く。卒業後に正社員として入社。約15年の長いキャリアの中で、数々のWebサイトやプロモーションに携わる。特に初期は音楽関係の実績が多く、国内外の有名アーティストのWebサイトを手がける。シンプルながらも強く印象に残るデザインを得意とする。

Latest Posts

Pardot(マーケテイングオートメーション)でできる事 その1
2018.12.14

Pardot(マーケテイングオートメーション)でできる事...

公開後のWebサイトがたくさん死んじゃってるお話
2018.11.02

公開後のWebサイトがたくさん死んじゃってるお話

Latest Posts

Pardot(マーケテイングオートメーション)でできる事 その1
2018.12.14

Pardot(マーケテイングオートメーション)でできる事...

公開後のWebサイトがたくさん死んじゃってるお話
2018.11.02

公開後のWebサイトがたくさん死んじゃってるお話

© ALIVE Co.,Ltd.