名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

ホームページもチラシも、客層に沿った販促を仕掛けることが大切

2014/09/01 | マーケティング全般

客層に沿った販促

こんにちは、

名古屋のホームページ制作会社

アライブ株式会社の広報担当です。

 

 

 

ホームページでの販促も、チラシや紙媒体での販促も、

共通して言えるのが「客層に沿った販促を仕掛けることが大切」ということです。

 

 

新規のお客様が、何かモノを買ったり申し込んだりするとき、

一番はじめに出てくる心理は「不安」です。

 

・「そろそろ年齢化粧品に切り替えた方良いんだろうけど…結構値段するしちょっと…」

・「家を買うつもりだけど、一生モノの買い物だし、しっかり考えたいけど何から…」

・「エステに行ってみたいけど、初めてだし商品売りつけられそうで怖いな…」

 

など、誰でも不安が先立つものです。

 

特に高額商品になればなるほど、その傾向は強くなります。

 

 

 

自分に置き換えてみてもそうですよね、

だって、買った後の後悔したくないでしょうから・・・

金額が多かれ少なかれお金を支払う訳ですから、

納得できる商品やサービスを受けたいと思うのは、

誰だって同じだと思います。

 

 

 

 

結論から言いますと、

そのようなお客様方に対して販促を成功させるには、

不安を払拭するよな見せ方・謳い方で

購入や申し込みに促すことが一番だということです。

 

 

 

 

例えば、

振り袖をはじめて買うというお客様がいたとして、
「何を基準に選んだら良いかわからない」と思っている親御さんには、

 

『振り袖探しに悩んでいるご両親に朗報です。
当社は呉服販売55年のキャリアを活かし、
絶対に失敗しない振り袖選びの7つのポイントをいうガイドブックをつくりました!

 

先着30名様に無料で差し上げております。
しつこい業者や悪徳業者を避ける為にも是非一度ご一読を!』

 

 

 

といったアピールをすれば、興味を示してくれるはずです。

 

なぜなら、文章の冒頭に

振り袖探しに悩んでいるご両親に朗報です』と、

どんな人に向けた内容なのか、明確に示しているのですから。

 

 

ホームページでのコンテンツづくりでも同様にのことが言えます。

 

注文住宅やリノベーションなど、様々な家づくりを手がける工務店なら、

 

『注文住宅の一戸建てをお考えの方はコチラ』

『リノベーションをお考えの方はコチラ』

『二世帯住宅をお考えの方はコチラ』

 

 

など、入り口を分けるだけで、

かなりターゲットユーザーが絞り込まれるので、

成約率もアップします。

 

 

さらに、その下層ページで、

各種、それぞれの客層に見合ったコンテンツを設け、

悩みや不安、疑問にお応えするような内容を訴求していけば、

お客様も安心を得ることができ、

問い合わせや資料請求など、行動を起こしてくれやすくなるでしょう。

 

 

ホームページも、チラシやその他の媒体も、

お客さまはどんな情報を求めているのか、

何に不安を感じているのかを感じとり、

それに合わせた販促を行っていくことが大切ですね!

 

 

ポイントは

”それはどんな人に当ててなのか”

”どんな悩みを解決できるのか”

”メリットは何なのか”

 

 

を明確に打ち出すことが大切です!

ホームページの担当者様や、チラシ制作を担当されている方は、

少し意識して作ってみてはいかがでしょうか。

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

Latest Posts

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備しておくといいこと①
2019.07.02

データ整理できていますか?Pardotを始める前に準備し...

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

© ALIVE Co.,Ltd.