名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

鉄板の集客モデルを作る!

2013/04/02 | マーケティング全般

集客モデルを作る

こんにちは!

アライブの三輪です。

 

「この商品を売ろう!」

「このサービスを始めよう!」

「飲食店をオープンさせよう!」

 

と言った形で、起業したり

新規事業を始めたりしますが、

ほとんどのビジネスは上手くいかずに

終わってしまうことがほとんどです。

起業してから10年後まで生き残る生存率が○○%なのが

それを物語っていると思います。

 

ビジネスとして生き残っていくために

必要なことはしっかりと「ビジネスモデル」を構築することです。

 

例えば、ある商品を売りたいと思ったら、

・その商品を欲しがっている人はいるのか?どれくらいいるのか?

・いくらだったら買ってくれるのか?

・競合はどれだけいるのか?まだ参入の余地はあるのか?

・ある地域で売るのか?全国で売るのか?通販なのか?

・自社で売るのか?販売店網を作っていくのか?

・どうやって広告や販促をするのか?その費用はどのくらいかかるのか?

・どうやって集客をするのか?

・目標売上にいくには、どれくらいの人員が必要なのか?どれくらい費用がかかるのか?

これくらいのことを考えて、全てに矛盾がないようにしなければなりません。

 

特に気をつけなければならないのが、「集客」です。

初期ビジネスで、そのビジネスが終わりに迎えてしまう

理由の大きな理由の一つが「思ったように集客ができなかった」です。

 

「実際に触って見てくれれば、良い商品が分かってもらえるのに」

「来店して食べてもらえれば、美味しさにびっくりするのに」

 

たくさんの方がこういったことを言いますが、

実際に集客できなければ、商品やサービスの良さを伝えることができません。

 

また消費者ニーズなどを入念に考えたのに

「集客」だけが上手くいかなかったことも良くあります。

広告費をたくさんかけたのに、上手く集客できずに

その広告費のかけすぎにより、ビジネスが潰れることがあります。

 

初期ビジネスで必要なのは、売上に直結する「集客モデル」を

収支の合った形でいかに早く作れるかです。

 

販促にお金をかけると、集客も比例する訳ではないことを肝に命じてください。

僕はあるビジネスで700万円の広告費をかけても1000万円の売上しか作れませんでした。

しかし、「集客モデル」を変えると100万円の広告費で

1000万円の売上を作ることに成功しました。

 

それくらい「集客モデル」を考えることは重要です。

自社の「必ず勝つ鉄板の集客モデル」の構築を考えてみてくださいね。

Latest Posts

玉ねぎが入口?ダークウェブの世界
2019.12.12

玉ねぎが入口?ダークウェブの世界

自社の採用がうまくいかない3つの理由
2019.12.11

自社の採用がうまくいかない3つの理由

Latest Posts

玉ねぎが入口?ダークウェブの世界
2019.12.12

玉ねぎが入口?ダークウェブの世界

自社の採用がうまくいかない3つの理由
2019.12.11

自社の採用がうまくいかない3つの理由

© ALIVE Co.,Ltd.