名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

新市場に参入する判断は難しい

2014/04/18 | 経営全般

新市場

こんにちは。
アライブ株式会社 代表取締役の三輪です。

現在、僕らの業界だとホームページを制作していた会社が
スマホアプリに参入することが多くあります。

「ホームページ制作は手間がかかる割にあまり儲からないから
急成長しているアプリ市場に参入しよう」と思うわけです。

僕も実際3年前くらいにアプリに参入するかを考えたことがありますが、
考えた結果、参入するのはやめました。

理由は、僕らの得意とすることは、「マーケティング × デザイン」であり
そのポジションであれば、他の競合よりも優位である部分がたくさんあります。

しかし、同じIT業界でもアプリ制作&開発になると
今まで僕らが得意としていた部分があまり有利に働かないですし、
アプリ開発だと僕らよりも強みがある会社がたくさんいるのです。

ですので、「お客様の事業の成果を出すこと」に対して
直接的ではないアプリ開発事業には
いくら成長している市場だとしても
アライブは参入しない決断をしました。

今ではこの決断は正しかったと思っています。
この決断によって、自分たちの強みをより明確化できたと思っています。

しかし、この決断が未来永劫に正しいかどうかは分かりません。
もしかしたら、アプリの技術が僕らの分野にも必要になり
技術的に遅れをとって劣勢になる可能性だってあります。
ですので、僕にとってこの問題はとても難しいと思っています。
場合によっては、今までとってきた決断を覆すかもしれません。

つまり、僕がいいたいことは、
新市場への参入の判断はとても難しいということです。

新市場は急拡大していくので魅力的な分、
競合も飛躍的に増えますし、今までの強みをうまく活かせないかもしれないので、
ハンドリングするのがとても難しいですが、
上手く軌道に乗せれれば、新しい成長を作れます。

今自分たちの強みが活かせる市場に居続けるのは、
他社よりも優位性を持つことがしやすいですが、
その市場が変化、もしくは縮小してしまう可能性もあります。

どちらが正しいというわけではないのが、難しいところですが、
一ついえることは、「企業は環境適応業」なので、
一つの判断に固執することなく、
常に柔軟に市場に対応していきたいですね。

Latest Posts

AIを活用するにしても、今の中小企業には○○○が圧倒的に足りない
2020.01.20

AIを活用するにしても、今の中小企業には○○○が圧倒的に...

「未経験者が数ヶ月でデザイナーになれる」は本当?
2020.01.17

「未経験者が数ヶ月でデザイナーになれる」は本当?

Latest Posts

AIを活用するにしても、今の中小企業には○○○が圧倒的に足りない
2020.01.20

AIを活用するにしても、今の中小企業には○○○が圧倒的に...

「未経験者が数ヶ月でデザイナーになれる」は本当?
2020.01.17

「未経験者が数ヶ月でデザイナーになれる」は本当?

© ALIVE Co.,Ltd.