名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

【売れるデザイン制作の注意点】売れる広告は新聞をお手本にすると良い?

2013/03/13 | マーケティング全般

新聞

一度デザインやレイアウトに悩んでしまうと、
なかなかそのスパイラルから抜け出せなくなってしまう。。。

そんな経験をされた販促担当や広報担当の方は少なくないはず。

 

そんなとき、新聞を参考にすると、新たなアイディアや発見が生まれたりするものです。

見出しはゴシック、本文は明朝というのは、新聞では当たり前のこと。

とある広告会社の方は言います。

「これからデザインを学ぶ人や広告デザインをする人は、書体をいじくる前に、まず新聞で勉強するといいでしょう。新聞はわかりやすさを第一の目的にしているからです。」

 

書籍はあくまでも著者の本、本の装丁は著者の以降と内容で決まります。
このタイトルの置き方がいいと思っても、最終的には著者が決めることです。

だから「こうあるべきだ」という絶対論は持たないことが重要だと言うのです。

 

文字は「見やすく」という明快な直球で勝負して、個性は抑える。
だからこそ文字にこだわり、文字の持つ力を大切にした新聞を参考にした広告作りをすると良いといえるのでしょう。

Latest Posts

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】googleディスプレイ広告におけるターゲティング方法
2019.11.20

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】...

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編
2019.11.19

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編

Latest Posts

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】googleディスプレイ広告におけるターゲティング方法
2019.11.20

【これからgoogleディスプレイ広告を作成する人向け】...

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編
2019.11.19

Web広告専門用語 ちょこっとステップアップ編

© ALIVE Co.,Ltd.