名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

社員の能力を最大に引き出すには?

2013/08/29 | 経営全般

会社を成長させる仕組み化

こんにちは!

アライブの三輪です。

 

この前の週末、妻が用事があったので、

子どものお世話をしていました。

妻に「おやつにお菓子あげてね」とか

「お昼寝させてね」とかいわれていたので、

その通りにお世話をしていました。

 

妻が帰ってくると

「こんなにお菓子をあげちゃダメじゃん!

私はいつもビスケット一つなのに」とか

「こんな時間に昼寝をさせたら

夜、寝なくなっちゃうよ」と

言われたことをしたつもりなのに

苦言をたくさん言われてしまいました…。

 

今回の問題点は、

指示やルールが詳細ではなかったので、

各個人が「こんなもんだろう」と思った部分で

ズレが生じてしまったのだと思います。

 

ですので、妻と話し合い、

妻の普段の育児ではどんなことをしているのかを

調べることになりました。

 

朝食は何時からどれくらいの量、

午前中のおやつは何時でどれくらいの量、

お昼寝は何時くらいからどれくらいの睡眠時間か、

などなどを見える化することで、

僕と妻の育児の行動を

一致することができれば、

「育児の標準化」がなされていきますし、

仮に僕らではない人が、

急にうちの子の育児をしても同じことができます。

 

この僕の家で起こったことというのは、

自分の会社でも同じように起こっていないでしょうか?

 

部下に「これをやっておいて」と伝えたら

全然検討違いなことをされていて、

「全然違うよ!

なぜこんなこともできないんだ!?」と

怒ってしまうことはないでしょうか?

 

それは、部下が能力がなかったのでしょうか?

 

それとも上司の指示の仕方や

会社のルールが「あいまい過ぎる」と

いうことはないでしょうか?

 

社員の能力を本当に引き出していきたいのであれば、

社員が的確に仕事をするための

「会社のルール化」が必要だと思います。

 

社員達が力を発揮するルールができていないのに

「もっと生産性を上げろ!」とか

「もっといい仕事をしろ!」と言っても

社長が声を大きく言う割には現状は変わりません。

社長がやるべきことは、「会社のルール化」だと思います。

 

こういった考えをするようになったのも

大坂先生との出会いがきっかけでした。

 

元ケーズデンキで

1000人のスタッフを使っていた

大坂先生は、会社のルール化を徹底的に行い

「高卒の社員でも有能な人材に変える」ことに

成功してきたそうです。

 

たしかに1000人もスタッフがいると

「あいまいな指示」では部下は動きません。

 

そういった「会社を成長させる仕組み化」も

たくさん大坂先生は教えてくれます。

 

その大坂先生の経営戦略セミナーが

7月23日にアライブのセミナールームで

無料で開催しますので、

経営計画書の重要性も含めて、一度聞いてみてはいかがでしょうか?

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

Latest Posts

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?
2019.06.17

更新する時間もないし、人もいない。どうすればいいの?

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専門用語 超基本編
2019.06.05

クライアント様には知っておいていただきたい、Web広告専...

© ALIVE Co.,Ltd.