名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

【広告、販促の考え方】売上・反応を上げるために!ターゲットを決める重要性

2012/09/13 | マーケティング全般

ターゲットの重要性

みなさんこんばんは!

アライブの竹内です。本日から田原に変わってコラムを書くことになりました。

田原とは違った目線で販促お役立ち情報をお届けしていければと思っています。

 

 

早速ですが皆さん「販促を考える時」や「商品・サービスについて考える時」、

誰に向けるか「ターゲット」を決めていますか?

 

 

この誰に向けるかというターゲットの設定ってめちゃめちゃ重要なんです。

 

 

私の話で言えば、お客様にチラシやホームページのデザインを見せる時、

ターゲットが明確になっている場合はお客様も大体一発で気に入ってもらえます。

だけど少しでも曖昧な所があると「ん?うーん?なんか違うなぁ…」

といった感じになる事が多いんです。

 

 

ターゲットが決まっていない場合や曖昧な場合、

打ち出すメッセージが曖昧な物になってしまいます。

曖昧なチラシやホームページを見ても決して欲しい!

という気分にはなりませんよね。

 

だからこそ、販促を考える時や商品・サービスについて考える時、

どのようなお客様に届けたいのかという

「ターゲット」を明確にする必要があります。

 

 

ちなみにこのターゲットを決める時ですが、

できるだけ詳細に決めましょう。

 

豊田市で自然素材を使ったオシャレなデザインの

新築一戸建てを販売する目的のチラシを制作する場合、

「豊田市在住の夫婦」ではターゲットの設定が不十分です。

 

「豊田市在住の夫婦」というだけでは対象となる方が

多すぎてどのようなデザインにすればいいのか、

どういうメッセージやキャッチコピーが心に響くのかが

決めきれず中途半端なデザインのチラシが出来上がってしまいます。

 

 

そこで私ならこうします。

 

 

トヨタの下請けメーカーでエンジニアをしている35歳の旦那さんを持つ

32歳の奥様がターゲット。

旦那さんはエンジニアなので忙しく毎日22時頃に帰宅。

結婚3年目でまだ子供はいない。

一人の時間が多いため色々なインテリア雑誌を眺めるのが大好き。

特にカフェ本をよく見るのでカフェにも頻繁に通う。

ファッションはナチュラルな物が好きで、オーガニックな物にも興味がある。

休日は大人数でワイワイとパーティーをやるよりも

夫婦ふたりでゆっくりとした時間を過ごすのが好き。

 

 

これだけターゲットの事を細かく設定をすれば

「こんな写真が喜ばれるかな?」「こんなコピーが反応あるかな?」と

ターゲットの事をイメージをしながら制作が行えます。

まるでラブレターを書くような感じでイメージをしながら書き続けるので、

必ず想いの入った内容の物が出来上がりますよね(笑)

 

 

ちなみに「これだけ細かくターゲットを絞るとお客様の絶対数が減るんじゃないの?」

というご質問をいただきますが、そこは大丈夫です。

 

ターゲットを絞ってもマーケットを絞る事にはなりません。

 

上記のように「トヨタの下請けメーカーで働いているエンジニアの旦那さん」

と設定をしても、トヨタ以外で働いている旦那さんの奥さんも間違いなく

チラシに反応してくれます!(笑)

 

 

このように販促や商品・サービスについて考える時、

ターゲットを具体的にするだけで「伝えたい事をしっかりと伝える」

事ができるようになります。

 

 

是非自社の商品やサービスを考える時に

このコラムを思い出して試してみてください!

きっとアイディア出しで「うーん」と唸っていた時間が短縮できる上に、

ターゲットに喜ばれる商品やサービスが出来上がるはずです!

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

Latest Posts

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点
2019.05.18

制作する前にチェック!ホームページ制作の注意点

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて
2019.04.01

Googleのコアアルゴリズムアップデートについて

© ALIVE Co.,Ltd.