名古屋のWebマーケティング企業「アライブ株式会社」のマーケティングブログ

052-684-5558

Marketing Blog マーケティングブログ

アライブが実践している、人と会わない販促&営業方法を紹介します!

2020/04/22 | マーケティング全般

三輪 尚士

Writer三輪 尚士

CEO / Founder

人と会わない販促&営業

こんにちは。

アライブ代表の三輪です。

依然コロナウイルス感染予防のため、外出自粛が続いています。

このような状況下では、従来の販促や営業ができなくて困っている会社も多いのではと思います。

しかし、アライブでは昔から営業に力を入れるよりも、販促(マーケティング)に力を入れるを実践していたので、この時期でも積極的に販促ができています

そこで、今回は、アライブが実践している、人と会わなくてもできる販促&営業方法をご紹介できればと思います。

 

アライブが実践している販促&営業方法

ホームページ活用

自社ホームページ

当たり前ですが、Webマーケティング会社として、自社ホームページを基軸に自社販促を設計しています。

このサイトに来たら、アライブの理解、アライブの強み、事例紹介などを網羅して、直接会わなくても、相談が来るように作られています。

そのために情報発信には力を入れていて、ブログや事例、お客様の声、ニュース、無料資料などお客様に役立つ情報をタイムリーに出していけるように努力しています。

Withコロナの時代、自社ホームページをマーケティングに活用できるようにしておかないと、なかなか販促や営業がしにくくなると思います。

 

SEO対策

SEO対策

ホームページを充実させても、見込み客が訪れてくれなければ意味がないので、メインの集客方法としてはSEOを重視しています。(何を重視するかは、会社が業界によって異なります)

ホームページ制作 名古屋」「リスティング広告 名古屋」「マーケティングオートメーション 名古屋などのキーワードで上位に来るように日々努力しています。

 

資料ダウンロード

無料ダウンロード

アライブのサイトに来て、アライブに興味を持っている見込み客のために資料ダウンロードページを用意しています。

資料をダウンロードしてもらえれば、見込み客をリスト化できるので、その後メルマガを送ったり、マーケティングオートメーションで管理していくことができます。

無料ダウンロードページ

 

メールマガジン配信

アライブメルマガ

毎週メールマガジンを配信して、能動的にお客様に情報が届くように努力しています。

上記でも伝えたように、ホームページで待っていてもお客様は来ないので、見込み客にアライブのこと、やっていることを知ってもらうために色々なことにチャレンジしています。

メルマガを毎週送るためには、ネタも用意しないといけないので、そのためにもブログなども頑張って書いています。

売り売りのメルマガだと、面白くなくなり見てくれなくなると思うので、できる限りお客様に役立つ内容をメルマガで送るようにしています。

メールマガジン登録

 

SNS活用

facebookページ

ブログなどを書いたら、アライブのfacebookページでも記事を投稿します。

日本ではfacebookはインスタグラムより利用されていませんが、経営層はfacebookをやっている傾向があるので、アライブはfacebookも活用しています。

認知を広げたい投稿があれば、facebook広告を併用してその投稿を広く知ってもらうようにもしています。

アライブ株式会社 facebookページ

 

動画活用

アライブ動画

こちらは最近やり始めましたが、動画を使って自社の紹介したり、マーケティングのノウハウを伝えたりをしていきます

まだ本数は少ないですが、すでに撮影を終えたものもあるので、これから本数を増やしていきますし、今後は動画マーケティングは主流になっていくと思います。

会わずに営業しよう!営業用動画を低コスト&短納期で制作します

 

マーケティングオートメーション(Pardot)

pardot

アライブでは、マーケティングオートメーションで、マーケティングの自動化や見込み客の深い理解を行っています。

どの見込み客が今興味関心があるのかを可視化して、効率的にマーケティングや営業ができるようにしています。

マーケティングオートメーションのサービスページ

マーケティングオートメーション関連のブログ

 

ウェビナー(Webセミナー)

これは今後取り組んでいきたいものになりますが、人と会うのが難しい時代なので、Webでオンラインセミナーを行っていきます。

5月に第一弾を開催予定です。

 

オンライン相談会

人と会うのが難しい時代なので、ZoomやGoogleのMeetなどのWeb会議ツールを使いながら、オンラインでお客様の相談に乗っていきます。

Zoomを使ってWeb会議でホームページ制作やWebマーケティングの相談も承っています

 

これら施策をやっていくには?

上記の施策をやっていく場合、僕の意見としては、マーケティング(販促)部門を作り、専任の担当を付けた方が良いと思います。

総務や営業の片手間でやろうとすると失敗しやすいと思います。

 

オンラインでできる販促や営業の武器を増やしていこう

いかがでしたか?

当たり前のことも多かったかもしれませんが、意外とこれ全部を行うのは結構大変です。

毎日僕らもひぃひぃ言いながらコンテンツを作ったりしています。

しかし、人と会えないこの時代、こういったことを愚直にやっていかないと、オンライン上で見込み客に知ってもらうことすらできません

アライブは昔から実践していますが、あまりWebでの販促や営業をしてきたことがない会社は、これを機会に企業を変革していかないと生き残っていけないと思います。

もし自分たちの会社も今までの手法を捨てて、オンラインを主力にしていきたいと思ったら、ぜひご相談いただければと思います。

三輪 尚士

Writer三輪 尚士

CEO / Founder ブログ プロフィール

アライブ創業者。1980年生まれ。2001年21歳の時に幼なじみとデザイン会社を立ち上げ、数々の失敗をしながら、四苦八苦して会社を成長させていく。現在創業20年目、日本とベトナムで約110名のスタッフと共にWebマーケティングとデザインでクライアントの成長をサポートし続けている。歴史好き。

アライブ創業者。1980年生まれ。2001年21歳の時に幼なじみとデザイン会社を立ち上げ、数々の失敗をしながら、四苦八苦して会社を成長させていく。現在創業20年目、日本とベトナムで約110名のスタッフと共にWebマーケティングとデザインでクライアントの成長をサポートし続けている。歴史好き。

Latest Posts

アフターコロナ/ウィズコロナ時代の今後、生き残るのはUXが優れたサービス?!
2020.10.19

アフターコロナ/ウィズコロナ時代の今後、生き残るのはUX...

スマートアシストキャンペーンとは?手順からメリットまで徹底解説
2020.10.16

スマートアシストキャンペーンとは?手順からメリットまで徹...

Latest Posts

アフターコロナ/ウィズコロナ時代の今後、生き残るのはUXが優れたサービス?!
2020.10.19

アフターコロナ/ウィズコロナ時代の今後、生き残るのはUX...

スマートアシストキャンペーンとは?手順からメリットまで徹底解説
2020.10.16

スマートアシストキャンペーンとは?手順からメリットまで徹...

© ALIVE Co.,Ltd.